炊飯器の蓋が壊れました

IMG_3359

いやもうタイトル通りなんですけど。炊飯器の蓋が壊れたのです。
分解して洗えるようになっているんだけど,分解しようとしたらポーンと部品が飛んで,見たら割れている。
まあ壊れやすいところなんだろうけど,まだ買って三ヶ月しかたってない。

しかたがないので,保証書を出して(ちなみにこれを探し出すのに一時間ぐらいかかったw),電気屋さんに持っていく。
すると「あ,これだけ持ってこられたのですか?」という。そりゃ蓋が壊れたんだから,蓋だけだろうと思ったんだけど,
「これは故障ではなくて破損になるのでおそらく有償」
「故障か破損の判断はメーカーがするので,本体ごと持って来てもらわなければならない」
という。

なんだその理不尽な対応!
その場で代わりの蓋を出すのは無理でも,月曜日にはメーカーから新しい蓋が送られてくるだろう,というぐらいの楽観的な判断だったので非常にがっかりしました。本体を取りに帰らないといけないのだけど,他に出かける用事があったので,今日はもう無理だ。

だいたい本体ごと送られてきて,メーカーが何の判断をするというのだ。ほぼ関係のないおかまの部分とか電子部分を見ても,蓋の何がわかるというのだ。故意に蓋を壊した可能性を取り出すヒントがあるというのか?そもそも誰が好き好んで毎日使う製品を意図的に壊そうとするっていうのだ。

結局のところ,壊れやすいものを作ってしまったメーカーの方に問題があると思うのだ。こんなに簡単に壊れてしまうのであれば,それはもう設計ミスだよ。もう二度とあそこの炊飯器は買いません。

電気屋の対応にも不満。何のための延長保証だ。故障と破損の別があるなんて知らんかったぞ。あと関係ない本体ごと持ってこいというのも意味がわからない。大型量販店としてシステム化したからそうなんだろうけど,システムの設計にまだまだ改良の余地があるよ。顧客の満足を結局損なっているじゃないか。

システムを作り出す側に,ユーザーが楽に動ける道筋を作ろうという発想がどうも欠けているように思えるのだ。
おもてなしの精神とか,ものづくり日本とかいうのも,そろそろ限界が来ているんだろうなと思う。

追伸)ついでにあそこのテレビももう買いません。

2015.03.31追記)メーカーにもWebを通じて意見を入れていたのですが,現物が来てから確認・対応とのこと。本体ごと必要な理由も丁寧に解説してくれました。
その上で,先ほど返信が。

 弊社でも過去に経験が無い破損箇所のため、製造元へ連絡の上今後の製品品質向上の課題とさせていただきますので
今回の内蓋の費用につきましては弊社にて負担させていただきます。

との由。溜飲は下がったが,じゃあロット不良だったってことかしら。アンラッキーだったのなぁ。早くご飯食べたい。

コメントは受け付けていません。