BSJ2016参加報告

行動計量学会第44回大会@札幌学院大学に,フル参加してきました!

例年,初日午後のチュートリアルセミナーはスケジュールの都合で参加できなかったりするんだけど,今年はベイズの話だしいけるぞ!とおもっていたら台風10号さんが大接近。羽田まで飛ぶかな?と心配になって便を変えてもらえないか,生協や事務に確認したところ,「じゃあ今日の17時の便で前入りしなさい」とのこと。これが決まったのが13時頃。慌てて帰宅して着替えを詰め,大学で資料を印刷して前入り。幸いホテルは駅近で,予定していたところの前日分追加で取れたのでずっと滞在できるし,ホテルの地下が居酒屋でルームーキーを持って行ったら20%オフだったし,チュートリアルセミナーは翌日午後からだから,体は疲れたものの結果オーライかな。

チュートリアルセミナーでしっかり勉強し,夜は馴染みのメンツで寿司を食べる。二日目は非対称セッションで非対称飲み会に参加,三日目は懇親会+懐かしの顔も加えて二次会。とにかく胃と肝臓と,もちろん脳みそフル回転の学会活動でした。

こうやって書くと「夜は飲んでばっかりじゃないか」と思われるかもしれませんが,そこで研究のアイデアを話し合ったり,普段会えない人からアイデアをもらったりして,とてもいい刺激になるのですよ。さすがに最終日は体力が尽きかけたけど,気合いを振り絞って飲みに行ったもんね。

学会はいつも余裕のあるスケジューリングで,プログラムが並列すぎないように,詰め込みすぎないようになっているから,空いているところで月末締め切りの仕事を片付けたりすることもできて,ほんとにこの学会はいい学会です。

二日目の自分の発表では,院生の頃のような「完璧にわかりきってないのに勢いで発表しちゃった」感が丸出しの話で,いろいろな人に突っ込まれても「この本にこう書いてあるからやってみたんすよ」ぐらいのお返事しかできなかったし,「こういう研究がありますよね」とかいわれても「へえそうなんですか」みたいな返事になって,いやあ恥ずかしいやら疲れるやらでした。でも,

のびしろですね!

頑張りますよ。刺激をもらった分,頑張り甲斐があるというか,発奮してるね。これが本当に学会に参加するいい効果なんだと思います。

やるぞ。やるぞ。いろいろやるぞ(仕事ももらってしまったし)。あー楽しかった。

 

追伸 次来るときはジンギスカンとビールもやりたいな。いや,海鮮と日本酒もよかったんだけどね。じゃがいも焼酎もね。

追伸2 現在帰りの飛行機が遅延中。行きも帰りもいろいろある旅だな,今回は。

コメントは受け付けていません。