おー脳

先日来,科研費申請書を書いたりしてて,肩こりが激しかったんですよね。
肩こりが激しすぎて,顎の方まで筋肉が突っ張ってきたりして,何なら少し頭がいたいぐらいの感じもしてたのだけど,いよいよ先日(台風の次の日だから7日ぐらいかしら)に,立ち上がったらフラリとしたんですよね。

目がぐるぐる,ならめまいなんだけど,そうではないので,なんかバランスが取れんな,と思ったんだけど,次の日も朝起きた時にふらついたりして,なかなか変な感じ。

土曜日に香川出張してて,夜中に「エアコンが寒いな」と思って切ろうとベッドから起き上がってエアコンのリモコンの所に行こうとした時に大きくグラっときてひっくりがえった時に,あ,こりゃなんかおかしいかもしれぬ,と覚悟しました。

正しいかどうかはわからないけど,ネットでめまい,肩こり,などで調べると,どうもめまいには三半規管がやられるやつと,脳の病気のやつと,自律神経がやられるやつがあるらしい。三半規管があるやつは耳鳴りかなんかがあって,脳の病気の場合は手足のしびれなんかがあるらしい。自律神経がやられるのはストレスらしいですけど。

さて,耳鳴りはない,手足の痺れはない,ストレスはない(最近気をつけてよく寝るようにしている)のではあるけど,脳の病気だと怖いので,意を決して今日は病院に行ってきました。

2016-10-11-16-30-17

山口の田舎でもMRIが受けられるんだー,とか思いながら,初めてのMRI体験ですよ。

あれってうるさいのね。うるさいうるさいとは聞いてはいたけど,ブブーンとかゴーとかいう単調な音が鳴り続けるんじゃなくて,ゴンゴンゴンゴン,ぶーんぶーん,ジージージーとか,パターンがあるようでないような音がなっている。これは確かに鬱陶しい。そもそも部屋の中に入ったらポコポコポコポコとコンプレッサーみたいな音がなっているし。

ベットの上に乗せられて,頭にヘッドホンされて,頭をなんだかバシッと縛られて(動かないようにされて),狭い機械の中に入るわけです。やはり体を拘束されてベッドに寝かされると,「やめろ,やめてくれ,ショッカー!」とか言いたくなりますね。我慢したけど。

しかも俺,閉所恐怖症だから,機械の中に入った時に目の前に天井がきてて「あ,これあかんやつや」と思いました。入る前に「一人で暗い所に入ったりしても大丈夫ですね?」みたいな問診はあったんだけど,まさかこれほどとは。パニックになったら格好悪いと思ったので,結局20分感は目を閉じて午前中に見た「君の名は」を反芻しながら(いい映画だった!)耐えました。

で,結果,「脳に異常なし,血管も詰まってないから,自律神経系の問題でしょう。ストレスでもあるんじゃないですか」って医者に言われました。あるかー。全く気づいてないわー。毎晩酒飲んで楽しくやって夜9時過ぎには寝るけど,あるかー。ストレスこえー。

まあでも,大きな心配は無くなったので,安心してヘルスサイドに落ちて行こうと思います。とりあえず肥満と運動不足が問題なんでしょう。今日のお医者様は「酒飲むな」「デブめ」みたいなことはいわなかったし,薬も出さなかったので(薬いりますか?ときかれたので,「いえ,普段の生活を改めます」と答えました),いい先生だと思います。

お会計の時に10000円弱かかったので,びっくりするやら合点が行くやら。まあこれだけいい機械でチェックしたんですからね,それがこんな田舎にもあるわけだし,患者がたくさんいるのも驚いたけど看護婦さんもたくさんいて,それで開業医ができるということはさもありなん,なんてことを思いながら,追加で2160円だしてMRIの結果の画像をもらってきました。何かの飯の種になるじゃないですか。こういう商売していると,芸の肥やし,飯の種ね。

帰宅して,家族に「お父さんの脳見るか?見るか??」とすごく誘って見たんだけど,「なにそれキモい」「汚い」とか言われのない誹謗を受けたので,ブログで公開することにします。

movie-0001 image-0033

コメントは受け付けていません。