習作;ベイズファクター

岡田(2014)のベイズファクターの計算をStanでやってみた件。

これについては,次のスライドに詳しい。

ただ,途中のStanコードがちょっとわかりにくいのと,計算をstan内部でgenerated quantitiesを使ってやったらいいんじゃないかと思ったので,そのように書き直して見た習作。

推定結果は論文とほぼ一致した。BF1,BF2,PMP1,PMP2を参照。

コメントは受け付けていません。