Kosugitti's BLOG

アンドロイドは正規分布の夢を見るか

この画面は、簡易表示です

日記

肩凝りがはげしー

肩凝りが嫌になるほど激しい。一応それぐらいパソコンには向かっているということです。

さて、日曜の朝は戦隊ものから。

アバレンジャーはいよいよ面白くなってきた。戦隊ものの隊長を務める、赤色はなんと子持ちである(笑)兄夫婦が交通事故で死んで、その子を引き取ったという設定であるが、闘いながら「参観日に行かねば」といいだし、ロボットに吹っ飛ばしてもらって幼稚園に飛び込むという方法はいかがなものか。
あと、色による区別が激しい。赤と黄色(女キャラ)はISUZUのトラックで怪人が出現した場所に向かう。青と黒はサイドカー付きのバイクで向かう。ギャップが激しいのだ、なんだか。もっとも、バイクもおそらくISUZU製である。後の仮面ライダーとあわせて、昔からISUZUは子供向け番組に強い。

アバレンジャーがどうしてもお笑いキャラだとしか思えないのは、エンディングテーマを聞くときである。敵の雑魚キャラ(昔で言うショッカーですね)が、全員並んでアバレンジャーのEDにあわせて踊るのだ。綺麗に踊っている様をみると、どう見ても悪役・敵キャラに見えないのだ。何とかして欲しい。

仮面ライダーはだんだん筋が見えてきた。これから面白くなるんじゃないかな。

・・・と一通り見てから、「妻を送り出した後の二度寝」に入ったのであった。

ところで、ガンダムの話題にしていいだろうか。

最近Zガンダムを見ているのだ。ファーストガンダム一年戦争もの)のつづきを一応見ておこうと思って。それを見ていて思うのだが、決まり切ったパターンに気づいた。

1.子供(もしくは未熟者)がモビルスーツに載りたいと思う。
2.監視の隙を見て、勝手に乗り込む。勝手に出撃する。
3.そいつはヒーローであれば4.へ、違うなら5.へ
4.何とか敵を撃退してしまう。帰還後、「ニュータイプ」もしくは「生意気」と言われる。6.へ。
5.案の定こてんぱんにやられる。なんとかかんとか帰還する。めっちゃおこられる。6.へ。
6.へこむ。

新しいキャラは大概このパターンで進む(ファーストのアムロやセイラ、Zでいうフォウやカツもそうです)。モビルスーツといえば軍の切り札的存在だと思うのだ。日本軍(自衛隊)でいうところの戦闘機クラスの存在だと思う。軍がもってるバイクとか輸送トラックとはわけが違う。そのわりに、簡単に「隙をついて勝手に出撃」なんてことができてしまう。できすぎてしまう。
なんなんだと思う。マジメに戦争やってるのか?

好きは好きなんだが、その辺しっかりやって欲しいんだよな。ファーストはそれで許されたところがあるけど、その後を描いているZにしてはお粗末が過ぎると感じる。

ところで、今夕スキー用品一揃えを買った。三万以上する結構な出費である。
嫁さんをおいて遊びに行く、自分のための買い物なので、なんだか気が引ける。
何をするにしても初期投資はどうしてもいるものだが。

さらに追伸。
例の新幹線居眠り運転手の事件だが、こんな記事が。
後付でいうようなのが嫌だが、私は最初から運転手の病気説を考えていたのだ。だっておかしいじゃないか。10時間寝た後の居眠り運転って。ワイドショーでは前日お酒を飲んでいた、等と騒いでいるが、飲んだ後10時間ねたらどんなヤツでも酒は抜けてるって。なんなら試してみようか?



時間の区切り方

一月は行く、二月は逃げる、三月は去る。
もう二月が終わったか。

今日は追試の試験監督。連続して入っているので大変だ。
朝から色んな試験の監督をする。受ける方も大変だね、普段授業のない、土曜日まで学校に出てくるのだから。
二時間目の試験監督は、特別扱いの学生。どういう事故?かわからないが、両手の中指と薬指に包帯がある。怪我をして鉛筆をもてないから、特別扱いということなんだろう。ノートパソコンが試験会場に運び込まれ、回答をそこに書き、FDを提出するというやりかた。時間は通常60分のところを80分に延長してある。このひとりの学生のために、(規則なので)二人の試験監督がつく。前から後ろから見張ってはいるが、そんな状態でカンニングできるはずもないだろうに。
ちなみに、試験の規則として、ワード以外のソフトを立ち上げたら不正行為として摘発するとのこと。なんでだ??

土曜日であるのに、午後にも試験監督がある。最後の試験が終わったのは、14時を回っていた。
今日はこの後、夜に梅田で用事があるので、そのまま院生室を延長開室していただき、ひとり残って研究活動。誰もいない土曜の午後の院生端末室。集中できてとても良かった。

少し考えたのだが、今日はとても上手く時間を活用しているように感じた。
午前中は二つの試験監督。午後は少し長い目のお昼休みがあって、次の試験監督。その後三時間ほど研究して、梅田へ移動。
だいたいひとつのアクションが3時間ぐらいで区切られているので、気分が切り替わって、集中しやすい。先日のように、朝から晩までひとつのプログラムにかかりっきりになると、とても疲れるのです。

指導教授が今年の目標を立てるときに、一年を四分割し、三月まで、六月まで、九月まで、十二月までの目標をそれぞれそのときに考えろと仰った。で、その通りにしてみている。現在三月までの予定が順調に進んでいる。六月、九月までの目標も既に視野に入っている。

確かに細かく区切った方が、有効活用できるようだ。
D1の時は一年間じっくりやる、という目標を立てて、結局中だるみしてしまっていたような気がするから。



リバウンド

朝起きるのが辛かった。

肩が凝りまくったまま3時頃に布団に入り、9時頃に起き出す。妻の出勤が遅い日で良かった。お弁当も昨日の夕食の残りがあったから何とかなったし。
で、自分も登校の準備をいそいそと始めたら・・・今日の予定キャンセルのメールが届いていたのである。
私の分のお弁当も妻が用意してくれていたし、行く気たっぷりだったのだが、この予定がキャンセルされているとなると、今日は一日が移出する理由が無くなる。

ということで、昨日の疲れを癒す安息日にした。
1日働いて1日休む。何という大名商売。

とはいえ、今日〆切の原稿的なものをかかえていたから、それを校正しているうちにお昼になる。
お弁当を食べて昼食にしようか、とも思ったが、疲れているので先に昼寝をすることに。

ちょうど正午から三時間ほどねむって目が覚めた。
不思議とおなかも空いていないので、借りてきてあったDVD、「スパイダーマン」をみる。

この映画、お馬鹿なアメリカンヒーロー映画とは違って、ちゃんと見られるという前評判は聞いていたのだが、確かにその通り。普通の映画だった。こういう作り方をしてくれると、日本人も楽しめる。

日本人も、と書いたのは、次のような理由である。
この手のヒーローもの(スーパーマソとかバットマソとか)は、アメリカ人にとっては子供の頃に読んだ漫画がスクリーンに!っていう喜びだと思うのだ。日本人には、共感するべきノスタルジックな部分がないから、見てても「ハァそうですか」、と思うだけで、ちっとも面白くないのである。

その点、この映画は、スパイダーマンを知らなくても、人間物語として楽しめる要素があるから、ちょっと良かったかな、と思う。続編を作っていると聞くが、ちゃんとした話にしてくれよ。

全然関係ないが、私がよく見るWebページ「連邦」の作者の身に何か起こっているようだ(笑)
大丈夫か、この人。まさか死ぬんじゃないだろうな。

#注意を引かれた人は、ここ数日の記事を順に読んでごらんなさい。



俺に労働は無理だ?

最寄り駅近くにあるスーパーが、新装開店した。

新装開店セールをやるというので、妻が出ていくのにあわせて家を出る。
なんと冷凍食品が6割引きだ。お弁当を持っていく我々夫婦としては、冷凍食品は助かるのであるからして、これは買いにでかけねばと思った次第。

スーパーに近づくと異様な熱気。このとき自分の考えが甘かったことを思い知らされた。
ものすごく混んでいるのである。
ただの人混みではない。人数だけ言えば、そこらのコンサートやライブなんかとは比べものにならないほど少ないのだ。しかし問題は、全員が殺気立ってものを奪い合っているということである。

冷凍食品は中でも最も激戦区である。そりゃそうか。
ただの人混みは嫌だなぁ、と思うだけだが、今日は少々恐怖すら覚えた。人が手に取った商品を、向こうからつかんで奪っていくという、まるでマンガのようなシーンを何度も見たのである。
みんなもお弁当のおかず狙いなのだろう。冷凍庫の中にはうどんやおでんしか残っていない。店員が段ボールを抱えて来て、振り分けることもなく最寄りの隙間から追加の商品を流し込む。良さそうなものであれば、瞬時になくなる。
なんとかして冷凍庫の前にまでたどり着いたが、めぼしいものはなく、あってもこの有様で、闘うことに疲れたから数点手に入れただけで精算することにした。

ところが、レジの前も長蛇の列。15分以上待たされてやっとこさ千円ちょっとの買い物を済ます。
この後散髪に行ったりしようかな、なんてほのぼの考えていた夢想は飛散し、まっすぐ帰った。

主婦にはなりきれない。

ところで、今日は一日内職?をしていた。いや、家のパソコンに向かってあるバイトをしていただけです。
GUIで使う統計ソフトがあるのだが、ある企業の依頼でそれを自動化するプログラムを書いてくれと言われているのだ。〆切が迫っているので、なんとか今日中にものにせねば。

ところが、これがなかなか厄介。GUIのものをわざわざCUIに落とすのだ。昔はCUIでこのソフトを触ったこともあったが、8年ぐらい前のことで・・・悪戦苦闘も甚だしい。今深夜三時前だが、やっとこさ完成?した。これからまだデバッグ作業などがあるに違いないのだ(クライアントにはもう送ったが)。やれやれ。

これをしながら考えた。自分が研究用で使うソフトやプログラムであれば、多少バグや不自然なところがあっても「使えたらいいや」と思うのだが、今回はどういうユーザーが使うかもわからない、ある程度の完成度が求められる「商品」を作らねばならないのである。
これがプレッシャーになった。美しくないのでは?とか、もう少しこうすれば便利に使っていただけるはず、と考えながら・・・

肩がコリコリになった。
こんなこと続けていたら死ぬよ、あたしゃ。

俺は普通の企業で働くのも向いていないのかもしれない。



だらけた

というわけで今日。

目が覚めたら既にお昼前である。
今日はお休みの日だったので、そのまま寝直した。
寝て寝て寝て寝て寝まくろうと思っていたのである。

結局最終的に起きたのは15時であった。自分で自分を褒めてあげたい。よくここまでダラケたと。
たまにはこういう日があったっていい・・・よな。

研究者って、三連休ぐらいないと業績が上がらないんじゃないか。
最初の二日で寝たり遊んだりして、全ての煩悩を晴らしてから、綺麗な心で研究に向かう。
理想だね。

何なめたこと言ってるんじゃよー、とツッコむあなた、まともな人間ですよ。

しかし、着の身着のまま寝るというのは問題である。
苦しかったのでズボンを少々解放させて寝たのであるが、そうすると13時頃におなかが痛くなって起きた。
冷えたのであろう。昔星占いで、山羊座さんはおなかを出して寝るとおなかを壊す、という占いがあったが、その通りであるなぁ。



強盗だ?!

朝起きたら、お茶が無くなっているのである。

冷たいお茶が飲みたい、という話をいつかしたが、毎回¥69のペットボトルを買うのも勿体ないということで、昨日の夜のうちにお茶を作っておいた。夏場に使うお茶を入れる容器を出してきて、パックのお茶をお湯で出したのである。で、すぐ出るものでもないし、熱いので、台所において冷ましておいた。
今朝冷蔵庫に入れよう、と思っていたのである。

で、起きて、心待ちにしていたお茶を飲もうと台所に立つと、お茶が空っぽなのである!
綺麗になくなっているので、朝の寝惚け頭で考えたのは、「強盗が入ってきて、取るものがないので、お茶だけ一気のみして帰った」という推理であった。
おう、どうしよう。何か取られたものはないか。とりあえず冷たいお茶が飲みたい、どうすればいいか、などなど、ボヤボヤ考えているうちに妻が起きてきた。

そして普通の反応をした。「漏れてるんじゃないの」。

その通り。水を入れて確認したら、漏れているのだ。で、台所においてあったから、流れ出た水が綺麗に全てシンクに流れ込み、水たまりなどができることなく、私のお茶が無くなっていたのである。トホホ。

で、今夜は後輩O君の、修士号獲得前祝いとして前回紹介したお店に行って来た。

先週行ったのは、この日の予約のためだけである。
今日が本番、だから思いっきり飲み食いを・・・したのである。

年に数回しか入らないという、幻の厚揚げや、刺身、白子、淀の丸大根つやつや煮、牡蠣のとろとろスープ・・・思い出すだけでうっとりしてしまう。

19時スタートで終わったのが23時。
完全にできあがった我々は、JRの終電で最寄り駅まで帰り着き、歩いて10分ほどかかる阪急の駅まで移動。自転車をおいてあったのだ。夫婦それぞれ自転車に乗り、なんとかかんとか家まで帰り着いた。
その後は、着の身着のまま布団に倒れ込み・・・起きたら翌日になっていたのである。

そうです。この日記は26日に書いています。
あー、よく寝た。



睡眠万歳

今日は10時半ごろまで寝ていられたから、だいぶん体力回復した。
妻が朝食・夕食とも支度をしてくれたので大変助かった。
一人暮らしでなくて良かったと実感する。

今日の予定は学校の勉強会だけ。
気分的にも楽だったので、いい1日だった。

帰ってからアイロンがけなどする余裕もあったしね。

それでも行きの電車では、記憶をなくすほどぐっすり眠っていた。
まだ完全ではないなぁ。
完全回復は水曜日を予定しております。



乙女起動

パソコン業界は、3ヶ月で1クール(1シーズン)と考える。
通常のムーブメントよりも早い。
今日は日本橋にパソコンを買いに出たが、またも業界の進展度合いに驚いた。

初めて作った思い入れの深いパソコン、Grecoが臨終。Grecoを作ったのが98年で、当時10万円強かかった。今日母のために買ったパソコン、Otomeは定価¥49,800。スペックはCeleron1.7G,メモリ128MB,HDD40Gである。今私が現役で使っているマシン、CliceがPen3の933×2(Dual)で、当時スペックとしては結構なものだったから、15万弱かかったことを覚えている。すごく安くなったよなぁ。Otomeはショップブランドのパソコンであるが、WindowsXPがプレインストールされているというのだから、手間を考えても、これから自作は流行らないだろうな。無駄に一台欲しくなってきた。

ところで、買ってきたらすぐに使える、というわけには行かない。WindowsXPの認証に手間取ったのだ。インターネットの設定を間違えたりしたせいもあって、自動認証ができず、電話で確認IDを入手することになった。しかも、認証が済んだら勝手に自動更新をはじめる。これがなんだかやたら不安定で、(ISDN環境ということもあったのだが)時間がかかるし、なんと3回もフリーズ&再起動をした。
大丈夫かいな。

今のところ、自分で触った感想として、Win2000が一番安定的だな。

とりあえず一通りのセットアップを終えて帰ったら遅くなったので、今夜はもうすぐに寝ます。

このところ、朝早い日が続いているのだ。睡眠時間は私の元気の源で、寝れば元気で、寝なければ元気じゃない、不機嫌、不愉快etc…いろいろ良くないことが起こる。

そんな朝早い嫌な日でも、日曜日は別だ。
今日も戦隊ヒーローものと仮面ライダーを見た。
戦隊ヒーローは新しい「アバレンジャー」になっていた。恐竜をモチーフとした戦士達であるが、いろいろツッコミどころがある。一瞥しただけで弱点の分かる敵がでてきたり、キザなキャラクターはトリケラトプス系戦士になるのだが、そいつの必殺技が体当たり(タックル?とにかく泥臭い技)であったり、恐竜なのにロボに乗ったり銃を撃ったり。これから先が楽しみなドラマだ。
仮面ライダーは555と書いてファイズと読む、といつか書いたが、これが空集合を表す「φ(ファイ)」から来ているとは知らなかった。
ライダーキックも使い始めたが、レーザーポインタでキックを命中させる場所を特定してから蹴り込むという辺りにメカニックな何かを感じる。

みんな、日曜日だけは早起きしよう。外れ無しですよ?



栄枯盛衰

一寸先は闇と言うべきか。
先日まで快適に動いていた母のパソコンが、突然電源すら入らなくなったそうだ。

元々自作パソコンで、私のおさがりを母が使っていたのだ。このパソコン、電源スイッチの接触が悪い癖が昔からあって、今回のエラーもそれが原因だと思っていたのだが。
実際に実家に帰って症状を見てみると、どうやら電源ボックス、最悪マザーボードがいかれているようなのである。
もうかれこれ、5年ちかく働いてくれたパソコンだ。名前はGreco。AMDK6-300である。今となっては年代物だが、ほとんどパソコン素人の母が使うのには十分だった。
一応また明日、症状の検査に実家に帰ることにしたが・・・買い換え時かもなぁ。

これでおそらく明日も1日つぶれてしまうので、来週のスケジュールは厳しいものになりそうである。
神様は有能な私に、なかなか酷な試練を与えてくださる。

ところで、今日は勉強会に遅刻しそうだったから、最寄り駅で電車をまつ間に、携帯からeZwebに接続し、乗り換え案内を開こうとした。すると「ブラウザメニューに戻って、履歴のクリアをしてくれ」という。メニューが変わったようなのだ。仕方がないので一旦接続を切って、履歴のクリアをしようとしたら、接続中でないとクリアもできないという。キャッシュは携帯に落ちていないのか。
で、クリアして改めて乗り換え案内を開こうとした。すると以前は「地域情報」からすぐに乗り換え案内に行けたのだが、今回はもうひとつ階層が深くなって、地域情報からどこかのカテゴリに入ってから、乗り換え案内にアクセスしなければならない。
このような階層構造は、ブラウザメニューを作る側でどうにでもなるもの。相手に踊らされて、接続料をだまし取られたような気分がして嫌だった。

たのむよ。>Tu-Ka Phone関西



トキメキ☆主夫生活

これでいいか?>M本

おかげさまで仲がよい夫婦で、子供もいないからまだ恋人気分である。
で、手を繋いで歩くことがあるが、冬場は「バチッ!」と静電気が二人の指先に飛び交う。
これがかなりの頻度なので、非常に困っている。

妻の身体の一部(手、身体、髪)はもちろん、ドアノブ、ATMのタッチパネルに至るまで。小さいものから激しいものまで、1日何度も何度も出会うのだ。今着ている上着が毛だから静電気が溜まりやすいのかなぁ。
妻も元々帯電気味のキャラらしいので、夫婦して何か考えるべきかもしれない。

今日は「ますだおかだ10周年記念ライブ」にでかけた。大阪は中之島、リサイタルホールである。
今までお笑いランキングとしては、トップにアメリカザリガニを挙げていたのだが、今日のライブを見てますだおかだの評価が上がった。やはり上手いのである!
出だしから、映像と音声を巧みに使い、冒頭は30分ちかい漫才である。漫才もこれぐらいゆっくりやってくれると、つかみからオチまでゆっくり聞けて良い(そういう意味でM-1の一組4〜5分というのは短いので辛いだろう)。アメザリのライブと違って、横山たかしや原田伸郎などのゲストを呼んで一緒にやった時間があったのはやや残念と思ったが、その質の高さで許すことにした。最後も少しゆっくり時間をとった漫才、であった。

感想として、増田(ちっさいほう)は頭が切れる天才肌のお笑い職人で、岡田(のっぽのほう)は増田にいじってもらうだけのキャラ、と思いがちだが(事実それで売っているのだが)、最近は岡田さんの頑張りが著しい。今日もただのヘタレじゃないなぁ、と感心しながら、2時間長のライブを思う存分笑わせてもらった。

余談になるが、お笑いのチケットは¥3,000ほどである。今回は取れなかったので、オークションで落としたから、二人で一万円弱の出費になっているが、お金を出してこれだけ笑えたら、元は取れていると思う。笑うことは心の健康にも良いので、夫婦円満になること間違いなしですよ。

さて、ライブの最後に、驚くべき発表があった。増田の方から重大発表がある、というから、吉本に引き抜かれたとか、コンビ解散かとか思ったが(笑)、実はそうでなくて、増田が「結婚していた」という発表であった。
彼は昔、テレビで10年近くつきあっている彼女はいるが、結婚はしていませんと言っていた。だから、あぁ完璧主義の彼のことだから、M-1取るとか、なんらかの形で納得がいったら結婚するんだろうな、と思っていたのだ。で、去年末M-1を取ったから、そろそろかな?と薄々感じてはいたのだが、実は五年前に結婚していたのである。長い間ウソをついていてご免なさい、ということであった。
なんでも、最初に結婚しようと思ったとき、松竹の上司にまだ早いと言われて、言い出せなかったそうだ。
面白いのは、相方の岡田も全く気付いていなかったそうで、2/14のバレンタインデーに告白されて驚いたということである。

何にせよ、良い話ではある。しかし、奥さんの方が辛かっただろうな、と思う。
これからも応援するので、ライブでテレビで、活躍して欲しい。

ところで、今日はお昼に天下一品に行った。
どうしてもこってりラーメンが食べたかったし、このところ天下一品に行きたくていけないことが続いていたので、いよいよ雪辱である。
こってりラーメンを食べて、満足した。そしてまた「なんなんだろう、このこってりぶりは」と頭の中に疑問符が果てしなく沸いてくる。これで当分こってりはいいや。

ということで、夕食はあっさりラーメンの代表格、梅田は揚子江ラーメンに行って来た。
揚子江ラーメンはやたらあっさりである。スープは透明・透き通っているのだ。それでも味はしっかりしているので、飲んだ後でも確実に入る。
揚子江ラーメンは最近、店の真ん前に「博多一風堂大阪店」がオープンしちゃったので、閑古鳥が鳴いているようだ。今日行ったのは、揚子江ラーメンで修行した弟子が、のれんわけしてもらってできた「林記」というところで、お初天神通にある。
もっちりした餃子とともに、とてもさわやかにいただけた。素晴らしい一杯であった。

帰ってきて、深夜の「トリック2」をみる。
エンターテイメント三昧の1日であった(おかげで二時半回ってる)。




top