二階差分の状態空間モデル,それより俺はいつからデブキャラになったんだ

この記事はStan Advent Calendar 2017の12月8日の記事です。 Stanの盛り上がりに一役も二役も買った,「StanとRでベイズ統計モデリング」の,読書会があちこちで行われておりますが,去る11月1 … 続きを読む

カテゴリー: R, stan

状態空間モデルにはどれほどデータが必要か

この記事はStan Advent Calendar2017のエントリー記事です。 Stan盛り上がってますかー。盛り上がってますね(断定)。 私は本当に,Stanのおかげで生き返ったように楽しくモデリング出来ています。 … 続きを読む

Bayesplotパッケージはいいよ

ベイズの話があちこちで盛り上がっていますね! ところで,ベイジアン・モデリングで得られた結果を表現する切り口っていろいろあるのですが,これを一手に引き受けてくれる便利なパッケージ,bayespotの存在を知りました。 こ … 続きを読む

カテゴリー: R, stan

キングオブコント2017雑感

KOC2017の分析 はじめに キングオブコント,2017が先日開催されましたね。いや,今年も面白かった。 にゃんこスター,すごかったなあ,一本目。あんなんずるいやん,と言いながらずっとゲラゲラ笑ってました。お笑いの面白 … 続きを読む

カテゴリー: R, stan

日本心理学会参戦記

9/20-22の日本心理学会@久留米に参加して来ました。   ありがたいことに,2つのWSからお声がかかって,話をさせてもらいました。また,一つチュートリアルWSを開いて,そこでも話をして来ました。3つも発表を … 続きを読む

犬4匹本出版にあたって

先日,翻訳書を上梓しました。 これに伴って,出版社のFacebookページに寄稿したのですが,転載の許可をもらいましたので私のブログからも情報発信したいと思います。 この度、J.Kruschke著の「Doing Baye … 続きを読む

体重データの公開について

私は朝起きたら体重を計る,ということを続けています。習慣として,であって,ヘルスサイドに堕ちるつもりはありませんが。 時系列的なデータで数年間,毎日続いているのは珍しいので,なんかのサンプルデータになるかもな,と思って公 … 続きを読む

Osaka.stan#5に参加・発表して来ました

Osaka.stan#5 に参加して来ました。 第9章の担当・発表を拝命しましたので,これも何かの縁と引き受けたもののの,同時に著者をお呼びするという。 それなら俺も1オーディエンスとして参加したかったよと思いつつ,お仕 … 続きを読む