電子書籍出版への遠い道のり

ということで,ePubにできましたよ,っと。Sigilで微調整をして,表紙の絵を探してきて着けたりして,それっぽい体になりました。 後はそれを公開するんだけど,共著者との共通見解で「お金儲けにしたくないよね」というのがあ … 続きを読む

上三角行列のデータから対象行列を作る

MDSを実際のデータでやってみよう,という演習をした時の話。 学生には距離行列をmatrix型で全部入れさせたんだけど,自分でやる時は効率が悪いなあとおもっちゃう。だって,対象行列だもん。 上三角分のデータだけ入れたら, … 続きを読む

t検定の効果量における信頼区間

t検定の効果量における信頼区間,が知りたかったわけですよ。 t検定の効果量と言えばdな,といううすーい理解しかしてませんでしたが,必要が生じたのでちょっと調べてみた。 非常に混乱してしまうのだが,街亜・岡田のテキストにも … 続きを読む

偏η^2の信頼区間を求める

社会心理学会のWSで,効果量の信頼区間の話をやっていた。 分散分析では,anovakunが偏(partial )をpeta=Tオプションで出してくれるから愛用しているんだけど,この偏の信頼区間を出したらもっとわかりやすい … 続きを読む

カテゴリー: R

分位点回帰Quantile Regressionは確かに面白い

社会心理学会大会2013@沖縄国際大学,はそこそこ楽しめたのだけど,中でも一番面白かったのが分位点回帰についてのWS。 前々から企画者のIさんに面白さは伺っていたのだけど(論文も書かれてましたね),WSで確認し,先ほど実 … 続きを読む

SEMから教える。SEMだけで教える。

Yamadai.RというRの勉強会を定期的に開いているのだが,参加者が基本的にゼミ生なので,ゼミ生に対する統計の補講のようになっている。まあそれでもいいんですけど。そういう位置づけの会になっているので,授業では触れないや … 続きを読む

RとMatlabとOctaveと精度

とある論文をもとにして,Rで計算できるようにコードを書いているんだけど,ちゃんと書けたかどうか自信がないw ので,恥ずかしながら著者の先生に連絡して,検算してもらえないかお願いしてみたところ,快く引き受けてくださったが, … 続きを読む

階層線形モデル(Hieralical Liner Model)の実例

今度は午後の部,階層線形モデルの話。 ネストされたデータは全部HLMの土俵。反復測定も、個人と集団も。後者の方が得意らしいけど。 ネストされたデータで,HLMを使わないと、サンプルの独立性の検定に違反する。また、平均値が … 続きを読む