犬4匹本出版にあたって

先日,翻訳書を上梓しました。 これに伴って,出版社のFacebookページに寄稿したのですが,転載の許可をもらいましたので私のブログからも情報発信したいと思います。 この度、J.Kruschke著の「Doing Baye … 続きを読む

Osaka.stan#5に参加・発表して来ました

Osaka.stan#5 に参加して来ました。 第9章の担当・発表を拝命しましたので,これも何かの縁と引き受けたもののの,同時に著者をお呼びするという。 それなら俺も1オーディエンスとして参加したかったよと思いつつ,お仕 … 続きを読む

作戦名;Youtuberになりたい

目に見えるものはなんでもデータだと思いたい。データがあれば分析したい。 データ分析は怖くない。軽い気持ちで始めればいいんですよ。     ということが裏テーマになってます,「ポテトがあれば測りたい」。 … 続きを読む

カテゴリー: R, stan

Bayesplotパッケージはいいよ

ベイズの話があちこちで盛り上がっていますね! ところで,ベイジアン・モデリングで得られた結果を表現する切り口っていろいろあるのですが,これを一手に引き受けてくれる便利なパッケージ,bayespotの存在を知りました。 こ … 続きを読む

カテゴリー: R, stan

春の合宿セミナーで喋ってきました

行動計量学会の春の合宿セミナーは,院生の頃からずっと世話になっています。 新しい統計技術をいち早く,詳しく紹介してもらえるし,配布される資料がとても重厚。学生は参加費を低く抑えてくれているから行きやすく,至れり尽くせりと … 続きを読む

Plate notation via Graphviz/RStudio

はじめに いやー,ついに出ましたね,実戦ベイズモデリング! Amazonの書評にも投稿しちゃったけど,これプロの心理学者は全員目を通さないといけないんじゃないの。基礎実験でやってるようなことが全部ベイズモデリングされてる … 続きを読む

カテゴリー: R, stan

StanなMCMCで探索的因子分析やってみた

この記事はStan Advent Calender 2016にエントリーしたものです。 やっていることは,ここ数年関わっている探索的因子分析をベイズ推定するっていう話なのですが,最初に言っておきますと,探索的因子分析って … 続きを読む

Stanで体重の推移をみつめてみた(状態空間モデル)

この記事は Stan Advent Calendar 2016 のエントリーです。 Stanいいですね。いいですね,Stan. 私はもっぱらRから触るrstanユーザーなんですが,いろいろなところから触れる間口の広さがい … 続きを読む

不倫報道の間隔を推定する

2016年は不倫報道が多いですね!全くどうでもいいんですが,これほど多いとデータとしてみなし,なんかの分析をしたくなる。 そこでデータをつくって分析してみます。 [crayon-599d3a4d2191373872750 … 続きを読む

カテゴリー: R, stan