Bayesplotパッケージはいいよ

ベイズの話があちこちで盛り上がっていますね! ところで,ベイジアン・モデリングで得られた結果を表現する切り口っていろいろあるのですが,これを一手に引き受けてくれる便利なパッケージ,bayespotの存在を知りました。 こ … 続きを読む

カテゴリー: R, stan

春の合宿セミナーで喋ってきました

行動計量学会の春の合宿セミナーは,院生の頃からずっと世話になっています。 新しい統計技術をいち早く,詳しく紹介してもらえるし,配布される資料がとても重厚。学生は参加費を低く抑えてくれているから行きやすく,至れり尽くせりと … 続きを読む

Plate notation via Graphviz/RStudio

はじめに いやー,ついに出ましたね,実戦ベイズモデリング! Amazonの書評にも投稿しちゃったけど,これプロの心理学者は全員目を通さないといけないんじゃないの。基礎実験でやってるようなことが全部ベイズモデリングされてる … 続きを読む

カテゴリー: R, stan

StanなMCMCで探索的因子分析やってみた

この記事はStan Advent Calender 2016にエントリーしたものです。 やっていることは,ここ数年関わっている探索的因子分析をベイズ推定するっていう話なのですが,最初に言っておきますと,探索的因子分析って … 続きを読む

Stanで体重の推移をみつめてみた(状態空間モデル)

この記事は Stan Advent Calendar 2016 のエントリーです。 Stanいいですね。いいですね,Stan. 私はもっぱらRから触るrstanユーザーなんですが,いろいろなところから触れる間口の広さがい … 続きを読む

不倫報道の間隔を推定する

2016年は不倫報道が多いですね!全くどうでもいいんですが,これほど多いとデータとしてみなし,なんかの分析をしたくなる。 そこでデータをつくって分析してみます。 [crayon-5903663a2b68427596798 … 続きを読む

カテゴリー: R, stan

Hijiyama.R #5でプレゼンしてきました

こんかいのHijiyama.RはRをつかって文書作成,R markdown祭りという裏テーマがありまして,それに乗っかって話をしてきました。 内容は,心理統計の課題レポートを課すとき,乱数でデータ作るんですけど,思い通り … 続きを読む

習作;ラベルスイッチング問題をなんとかする関数

前回の続き。Stanコードに対数尤度を出す部分を追加。。。 (どう見てもカッコ悪い。スマートに書き直したいものだ。ていうか,そもそもこれで合ってるのかな?) で,鎖が複数になるとラベルスイッチング問題が生じるんだけど,こ … 続きを読む

カテゴリー: R, stan

習作;混合正規分布モデル(Gaussian Mixture Model) by rstan

Stanのマニュアルに載っている簡単なモデルなんだけど,最後の「各要素の所属確率」を算出するのになぜか手間取った。softmax関数を使うときの型の問題でした。ちぇ。 Stanコードはこの通り。generated qua … 続きを読む

カテゴリー: R, stan