Kosugitti's BLOG

アンドロイドは正規分布の夢を見るか

この画面は、簡易表示です

2003 / 10月

鍵、もらう

 新居の鍵をもらった。

 駐車場も確定。明日から引っ越しが始まる。ウチは来週にするつもりだけど。

 まだほとんど荷造りができていない。夜、テレビを見るついでに荷造りしたのだが、何でウチにはこんなに本(マンガ)が多いんだ。友人が来て「マンガ喫茶みたい」といったのも、あながち的はずれではないな。
 明日から、妻を送り迎えするついでに、少しずつ本を持って行ったり、掃除をしたりしよう。

 まとまって時間をかけてられないからだ。



教材

 非常勤の合間を縫って博士論文と格闘中。

 10日の予定をしていた作業に15日かかっている。ひどい遅れようだ。もうそろそろゴールが見えてきたが、この遅れを取り返せるだろうか。不安である。

 非常勤は去年の財産があるので、毎日「明日何を喋ろうか」と悩むことがない。これは実は、大変助かっている。
 去年と同じような話をイメージできれば、あとは去年ウケなかったところを省き、ウケたところを協調すれば、多少聞き手にとってもわかりやすい授業になるんじゃないだろうか。

 そんななか、今日はひとつ、新しい試みをしてみた。
 ビデオを見せてもピンと来ない、私の話には食いついてこない、という感じのする生徒に、星新一のショート・ショートを読んでもらった。短い話で、オチもついているので読みやすい。内容は「生きているとはどういうことか」を考えさせるようなものである。別に星新一がこういう話ばかり書いているわけではなくて、心理学的な視点で見れば面白いテーマになっているSF小話というだけである。
 で、実際読んでもらって感想を書いてもらった。
 私の授業の感想よりも、生き生きとした回答が帰ってきた。

 使えるな、と思うと同時に、教え方について考え直さなければならない、と自戒した。

 #このHPを受講生が何人か見つけ出しているようだ。日記も読まれていたりして。あんまり変な話はできんなぁ。



まだ生きてるよ

 一週間ぶりの復活。

 先週は充実した一週間だった。

 だいたいなんで日記がストップしたかというと、パソコン環境が変わったからなのだ。色々な事情で細部までは言えませんが、とにかく環境が変わった。んで、日記ソフトをインストールしていなかったのです。
 使っている日記ソフトは、iDiaryというのだが、私が導入したあとで、このソフトの開発が終わっちゃったのである。んで、もうネットからDLできないので、諦めていたのだが、さっきふと過去のバックアップフォルダを見たら残っているので、復活させてみた。

 平日は毎日のように学校に行くか、非常勤に行くかしている。最近は非常勤で講義をするほうが骨休めになるぐらいだ。
 非常勤の合間はほとんど論文のことを考えている。日記を書くのを忘れてしまうぐらいにね。

 しかし、パソコン環境改変期にも思ったのだが、コンを詰めすぎると簡単なことに気づかなかったりして、かえって良くない。ということで、この土日はゆっくり過ごした。
 今日などは、引っ越しの準備をするはずが、窓から漏れてくる暖かい日の光に誘われて、急遽ドライブに行くことにした。
 嵐山の方に、妻が行きたがっているお豆腐屋さんがあるそうで、ナビってもらいながら行ってきた。ついでにその隣の清涼寺に拝観。庭を見せてもらったり、写経したり(写経コーナーがあった。心が落ち着いて大変良かった)、お茶を飲んだり。
 帰宅後は、そのお豆腐を使って湯豆腐。お刺身もつけて。わさびをすり下ろして、日本酒をきゅーっとやって。

 来週も頑張ります。



 妻に起こされ、朝食を食べる幸せ。

 のほほんと日曜日の幸せを朝から満喫・・・できたらよかったのだが、なんだかおなかの調子が一日悪い。
 便秘気味なのだ。車の振動は腸によいのか、運転しているとトイレに行きたくなる。意味のない悪循環。

 汚い話で恐縮だが、トイレに行くと体力を使いますね。下痢気味で繰り返しトイレに行ったりすると、水分が出るせいもあるだろうが、かなり体力を奪われる感じがする。
 朝も早かったので、疲れて昼まで一眠り。

 朝まで見た夢と、二度根で見た夢は、どちらもハリウッド映画風だった。前者には小泉純一郎が、後者にはモーフィアス(フィッシュバイン)が出ていた。前者はオマヌケでお色気もあるコメディ、後者はハードボイルド。

 昼から文献を読んだり。読みふけるとどこまでも行きそうなので、ある程度で止めることにした。関連書物を引っ張っていったら、19世紀まで戻りかねない。

 夜は妻の実家で食事を呼ばれる。地元の秋祭りの日だったそうで、美味しい食事を頂いた。

 明日からはまたウィークデイ、ふんどしを締め直して頑張ろうっと。



やすみ

 妻の薦めで一日休むことに。

 笑ったり、両親の顔を見に行ったり。
 昨夜の湿布のおかげか、身体的にもずいぶんと楽だ。

 私らしい力ワザで数式を解く。できたことはできたけど、なんだかスマートじゃない。

 でも、できた。
 これで次のステップに進める。



車で学校に行った

 車で学校に行った。電車で行くより速かった。

 学校の都合で、授業は75分に短縮された。とうとうと喋っていたらあっという間に終わった。
 授業が終わってから、学生が質問に来てくれるのは、大変嬉しい。

 お昼ご飯を食べる間もなく、客人と対応する。

 車で帰る。妻を迎えに行く。ラーメンを食べて返ってくる。夜の九時半が本日一食目。

 疲れた。眠る。休息だって必要だ。



ドライブ色々

 昼頃まで寝まくる。昨日遅かったから。

 昼からは、新居の下見だ。家を見ることができる初めてのチャンスである。図面だけ見て申込み、当選しちゃったもんだから、実物がどんなものなのか・・・不安ですた。
 実際見てみる。やはりイメージと違うところが多い。

 思っていたより収納が多い。これなら片づけ下手な私たちでも、何とかなりそうだ。
 天井が低いせいか、部屋がひとつ増えたせいか、専有面積は広がったはずなのに今の家より狭く感じる。そういう意味で、今の家は小さいながらも機能的になっていて、良いところなのだ。
 しかしまぁ、住めば都なんだろうな(今度はしかも、より御所に近い「より都」である)。
 環境が変わるのは刺激が多くて好きだ。楽しみである。
 あの広いバルコニー、どうしてくれようかしら。下男の一人でも住みつけそうな広さだ(笑)

 その後車で大学へ。
 明日の朝まで我慢しても良い用事ではあったのだが(資料集め)、早く行きたいことと、車で家から大学まで行くと、どういうルートでどれぐらい時間がかかるか、テストしたかったのだ。こういうテストは緊急の用事でないときの方がよい。ということで行ってきました。
 高速はスイスイ進むのだが、その後下に降りてからが混雑。43号線を折れて北を向き、阪急の線路を越えるまでに半時間ぐらいかかった。ヤレヤレ。

 ギリギリで大学に滑り込み、資料をコピー。
 妻を待たせてあるので急いでいるのに、そんなときに限ってコピーカードエラーが生じたりする。コピーカードが使えなくなったので、生協に文句を言うと新品と代えてくれたから、まぁヨシとする。

 後輩も合流して、再び車へ乗り込む。今度の目的地は大阪である。
 大阪の後輩のところへ、貸してある資料をもらいに行ったのだ。ついでに四人でラーメン屋へ。正確にはつけ麺屋か。「大勝軒」、俺は結構気に入った。でもラーメンかと言われると「?」と言わざるを得ない。

 後輩を降ろして、1号線で帰る。

 今日は150kmぐらい移動したが、交通事故を二回見た。雨だからな。気をつけよう。

 帰宅後、長さを測ってきた図面を見ながら、どこに何を置くべきか、レイアウト会議。意外と話がまとまらない。
 最終的には二人とも納得するものが得られたが、実際に配置してみると不便を感じるところがあるかもしれないが、とりあえずはコレで行くだろう。

 運転疲れを感じる。しかし、頭は朝から半分、別なことを考え続けている。

 論文の査読者コメントが返ってきたのだ。まさにこちらの弱みを突いてきているのだ。問題は、それらの悩みが年内に片づくかどうか。
 風呂場で今後のスケジュールを考えていたが、10日ほどしか猶予はない。ガッツでなんとか。



肩凝りなのかもしれない

 朝から晩まで、ついでにいうと深夜まで、PCに向かっている。

 この三連休、自らに課したハードルをさっきクリアしたところ。
 一息入れて、次のハードルを設定せねば・・・

 ものすごく肩が凝っているので、何とかしたい。

 資料が欲しい。今すぐ欲しい。即確認したい。
 昔酔った勢いで、見所ある後輩にアレも読め読め、コレも読め、と大量に資料を貸したのだが、それがいま裏目に出ている。返して?と可愛く連絡を取ってみたりもするが、これって貸しはがしですよね、ゴメン(笑)

 でも今すぐ資料が欲しいのである。
 引用文献を整え直すだけで、結構時間がかかるかもしれないなぁ。




top