Kosugitti's BLOG

アンドロイドは正規分布の夢を見るか

この画面は、簡易表示です

2004 / 7月

生産せず

 昼まで寝てた。

 昨日、合宿の疲れもあるのに、夜まで小説を読んでいたからか。
 朝はなにやら筋肉痛で目覚める。合宿中にやったキャッチボールやハイキングのせいかな。

 そういうわけで、今日はドライブがてらの買い物に行ったぐらいで、ノンビリ過ごした。

 餃子を作ったのだが、具の量と皮の枚数がいつも一致しない。今日も具が余ったので冷凍しておいたが、なにかいい再利用の方法があれば誰か教えて下さい。



僕はこんな本を読んできた

昨日から一泊で院ゼミ合宿。珍しく夜の宴会のない、深夜12時まで議論の続く勉強会でした。こんなこともあるんだぁ・・・。

 昨日は後輩が車で向かえに来た。朝9時に来るといっていたが、交通事情などで半時間遅刻。結局大学で全体集合を果たしたときには、ほぼ1時間の遅刻。
 もっとも、そのおかげでお昼時をSAで迎えることができた。遅刻がなければ、お昼ちょうどに目的地に到着してしまっていたことだろう。目的地(峰山高原)は飲食店がなさそうだったから。怪我の功名か。

 来年度の学会のこと、現在研究室でやっている研究テーマなどについて、真面目に研究を続ける。資料の見過ぎで目が疲れるほどだった。

 今朝はそのぶん、ノンビリ過ごす。今日は帰るだけだったから、朝食後、近くの山までハイキング(3.0km)。往復1時間ほどの軽い運動。それにしてもウチのゼミはよく歩く(笑)

 大学に戻って解散。もっとも私は、また後輩がお家まで送り届けてくれるので、大学で1時間ほど資料集めだけして再び車中の人に。

 後輩にせがまれて「夜鳴きや」に行く。11時〜18時という営業時間が示すように、「勝ち組」のラーメン屋。お店に着いたのは17時。ついたとき、お店の人が驚く。「あら、何名様かしら・・・」
 3名だというと、のれんを片づけ始めた。ちょうど人数分しか麺が残っていなかったのだ!今日は1時間早く店じまいか。いい商売だ。
 美味しくいただいて帰る。

 運転に疲れたろう、と家でコーヒーを出す。
 その時の話題。私の本棚を見て、初心者は何学者かわからないというのだ。確かに、友人ともよく話すのだが、「固有値問題30講」から「ゲーデルエッシャー、バッハ、」まで。もっとも大事な10冊はと聞かれれば、中に「因子分析法」はもちろん「紙を演じ続けた男」がはいっちゃうかもしれない。
 後輩Aいわく。「心理学者とは思えんな」
 後輩Bいわく。(隣の本棚を見て)「ただのマンガ好きですね」

 余談1:ケヴィン・リンチの「都市のイメージ」が古本屋から\12,000で出てる。喉から手が出るほど欲しい!でも高い!希少な本なのはわかっているのだが・・・ぐむむ。ちなみにこれ、復刊.comであと五票入れば復刊交渉開始が決まるのです。皆さん助けて下さい。

 余談2:先輩がブログを始めた。今なにかと世間を騒がしているlivedoor、のブログである。ちょっと見てみたが、結構いいものなのだ。移行しようかしら。でも、まねをしたと思われたら嫌だ(独自性欲求)。ジレンマ。



コスギン・プランはあるのか

 友人の研究室に行く。

 JR高槻駅の近くに、ショッピングモールができていた。今までずっと工事中のイメージしかなかったので、キレイにできあがっていて驚いた。バス停までの道のりもスムーズになっている。
 だからといって、高槻大学に行きやすくなったというわけではない。

 研究棟にはいると、錯視のオブジェが迎えてくれる。話には聞いていたが、まさかこれほど錯視を感じて気持ち悪くなるとは!
 ロフトに売っているそうだから、今度買ってこようと思う。

 研究室は心地よかったが、山の上は暑い。後で聞くと、京都は37.7度まであがったそうな。体温こえとるやんけ。

 友人との話は、ほとんど彼の研究(者)批判。彼が熱く語れば語るほど、私は落ち着いて「そんなにムキにならなくても」と思えるのだが。とにかく、理解し合おうとすると、互いの用語を統一し、かつ、互いの目的を認め合う必要があるだろう。そしてそれはできそうにないから、自分達でやれることをやるのだ。それしかないではないか。科学とは・・・

 って、昨日の飲み会でもこんな話になった。
 昨日は強か酔ったので、今日の朝は少し頭が痛かったほど。酒に弱くなったかな?最近家では飲まないので。

 私らしい振る舞い、正しい振る舞いとはなんだろうか。そんなことを考えながら、一歩ずつ前進するための手を取らざるを得ない。そんな一日であった。



お祝いのスーツ

 日中の暑さを避けるため、9時に家を出て大学に行く。最寄り駅まではそれほど暑さを感じることなく、行けた。

 大学の最寄り駅に着いたのが10時半。既に暑い。山を登る元気がない。バスに乗る。バス停から部屋まで歩く。十分暑苦しい。汗だく。着くやいなや、500mlのペットボトルを7割のみ干す。

 10日前に仕掛けてあった、実験室の計算経過を見に行く。終わっているかしら?と思ったが、まだまだのようだ。1,073,741,824通り(約10億通り)のうち、20,000通りぐらいまではチェックが済んでいるようだった。・・・この夏いっぱいはかかるな(笑)止めたものかな?

 お昼に、郵便局に行く必要があったので、暑い中ではあるが外に出る。
 暑い。たまらぬ。
 水の飲み過ぎで食欲はなかったが、何か食べねばと、久しぶりに大学前の定食屋に入る。美味しそうなメニューがないので、とりあえずこれならば入りそうという理由で、ざるそばを頼む。

 マズイ。コシがない。香りがない。味がない。頼むんじゃなかった。600円とられた。300円ぐらいの味だぞ、あれ。二度とあの店には行きません。

 午後、仕事の手を止めて梅田へ。実母と待ち合わせ。
 学位のお祝いに、夏物のスーツを買ってくれるというので、甘えた。ありがたやありがたや。



ドリルは男のロマンですよ

 27時間テレビを観ながらテストの採点をしていたが、論述部はさすがに何かをしながらというのは難しく、断念。おかげで深夜(現在1時半)にいたるまで、採点を続けていました。今終わったけど。

 今回の珍回答。

 問い)人は状況によって、能力が上がるようなこともあれば、攻撃性を増すような問題点を生じることもある。このように、状況が人に与える影響について具体的な例をあげ、なぜ人はそのように状況に左右されるのか述べなさい。

 答え)例えば、今から部屋をかたずけようとしている時に親からそのことをいわれると攻撃性を増す。



27時間テレビ

 朝から病院にいったり。

 旅行先から荷物を送って帰るとずいぶん楽だ。旅行の疲労の大半は、重い荷物を持ち運びすることにあるはずだ。それがなくなると、環境が変わるだけなので、「旅行で疲れる」なんてことはないはずだ。少なくとも、国内だと気候の変化も大きくないし、異文化によるストレスなどもないし。北海道からの送料1,500円でこんなに楽ができるとは。

 で、今日の昼間その荷物が届いた。
 二時頃届いて、すぐに洗濯機を回す。夏の良いところは、洗濯物が乾くところだ。そこからでも数時間で乾ききった。

 日中は試験の採点。延べ300人近く採点しました。
 毎回一生懸命出席してきているのに、テストで悪い点数を取っている子、あるいはその逆の子がいる。心情的には、前者を合格させたい。しかし、理屈で考えると、単位を与えるに足る学力を持っているかどうかで判断すべきなので、当然後者が合格になる。出席点との重み付けはいつも難問で、特に今回は悩まされた。結局1時間以上、重み付けの計算に悩んだのではないか。

 悩んでいる間に、もうひとつの大学から郵便が届く。テストだった(笑)

 夕方から27時間テレビを観る。今回は面白かった。
 笑わず嫌い王で、B-21 SPECIALやとんねるずの芸を観た。珍しさという意味ではピカイチだろう。
 さらに、極楽とんぼの加藤が、番組中マラソンをしている。ところが途中でそれを中断し、他局(TBS)の生番組(スーパーサッカー)に出演。テレビ画面を二分割してみると、とても面白い仕組みになっている。
 さらにさらに、テレ朝の番組とも絡んだ。中居がフジにいつつ、テレ朝にいるSMAP残りの4人と絡む・・・画期的なことではないだろうか。ヘェ、すごいことができるものだな、と驚いていたら、やっぱりニュースになっていた。

 ダウンタウンのそれとは質が違うものだが、ナイナイも面白いことをするものだ。 



Lost in translation

 翻訳に夢中、という映画を観てきました。

 ついでにMOVIX会員になる。マッハ!!!!!!!など、今後も観る映画が色々あるようだから。この夏は、映画館や漫画喫茶に時間を費やすようにしたい。「モンスター」や「まんが道」、「ブラックジャックによろしく」など、読みたいものが色々あるので。

 というわけで、北海道から帰ってきました。
 学会は得るものがあった。分析技術然り、発表内容然り。何より、研究をやる気になって帰ってこれた。これは利尻調査の影響の方が大きいかな。とにかくリフレッシュしたですよ。
 気候は涼しかったが、こちらに帰ってきてもクーラーの中にしかいないので、その効果はないといえよう。

 いろいろ書きたいことはあるが、眠いので何も書かないことにする。明日から本格再開です。おやすみなさい。



スケールの大きさ

 友人Fの日記に、夫婦共々大爆笑−昨日深夜のこと。

 スケールの大きいひとは、企業であれスポーツ業界であれ、個性が隠せないので活躍できるでしょう(芸能界は除く。何となく違う力が働いているように思うから)。それよりもスケールが大きい人。大きすぎて手に負えない人が、大学人にふさわしいのでしょう。少なくともFの師匠は明らかにそうだ。なろうと思ってなれるものではないけどね。

 明日から22日まで出かけますので、日記がストップします。遊びに行くわけではないので、お土産はありません。>各位

 ので、今日は一日家で過ごす幸せをかみしめておりました。
 M-1グランプリのDVDが来たので、夫婦で鑑賞しながら。笑い飯のネタに爆笑しながら。

 ところで、このDVD、スピードワゴンのネタがほとんど口パクです。ほとんど音声が除去されており、全く面白くありません。
 冒頭に「動揺のネタなので、著作権法にひっかかるため・・・」という解説が入りますが、どうしても納得できません。JASRAC?に申請して、著作権料を払えばいいだけの話じゃないか。そのためにDVDが500円、1000円高くなっても買いますよ!お笑いファンは。
 というわけで、購入を計画している人には、本気で「やめとけ」といいます。

 もっとも、笑い飯のネタのためだけに買うのだ、という割り切りがあれば、問題ない。
 来年からはPCに録画しようっと。



毛穴主義

 寒いのがお好き。

 クーラーがキンキンにかかっている部屋が好き。汗をかいて入っても、キュッと毛穴が閉まるような、汗を出せない部屋が好き。
 夏は少し肌寒いほどの部屋で住み、どこかに出かけるときは「うわー、外は暑いなぁ」とかいいながら、冷えたからだから汗が出始める前に、お店などクーラーの効いているところに入り直して、汗をかかないようにするのが好き。暑さは季節感を感じる程度、「趣きとしての暑さ」でよい。
 一度汗をかいてしまうと、ずっと汗をかいているのはいいんだけど、汗をかいたり乾いたり、を一日に三度以上繰り返すのは許し難い。
 デフォルトが「暑い」でもいいのだが、パソコンを使って作業する必要上、涼しい方が良いということになります。

 そんな「毛穴の開け閉めが嫌い派」あるいは「毛穴主義者」である私にとって、今日のような日は辛い。

 車を半時間ほどおいておくだけで、もう乗る気がしないほど蒸し暑くなっている。移動時間が15分ほどであれば、普通の温度になるまでに到着しちゃったりして、辛いだけなのだった。

 今までは少しでも暑さを感じたらクーラーをつけるようにしていたが、今年は妙に風が通ったりして、クーラーをつけるのが遅れた。そのせいで?最近夏バテ気味なのである。食欲がわかない。食べても胸焼けがする。すぐに満腹感がある。水が飲みたい。うむー。

 今日はゼミの前期打ち上げ。
 芦屋にある「タン虎」という、牛タン専門店に行ったのだが、途中から胃が重たくなって・・・。

 夏バテなんて、何年ぶりだ?



そろそろ準備を

 週末から学会と調査に出かけます。そろそろ準備を。

 まず、大学に出るのは明日で終わりだから、大学でやるべきこと−書類の提出や、印刷すべきもの(学会発表資料)などの準備を始めている。
 それともうひとつ。大学のパソコンにしっかり働いてもらう悪巧み・・・ウシシ。

 今日は前期最後の非常勤。例によって試験問題のサービスだけなので、すぐに終わった。

 夕食は、どうにも食欲が出ない昨今、打開策にもなるかもしれない冷製パスタ。パスタに野菜やシーチキンを絡めて、イタリアンドレッシングをかけるだけ。すぐにできるし、味も悪くはなかった。

 あー、名刺も作らなければ。




top