Kosugitti's BLOG

アンドロイドは正規分布の夢を見るか

この画面は、簡易表示です

2004 / 12月

年末らしからぬ

昨日の就寝は遅かったのだが、一応朝から起きてみる。
雨だったので、洗濯物を室内に干し、朝ご飯がてら饂飩を食べ、ぼんやり。
特にやることがないので、昨日届いたGT4に興じる。一時間だけだが。

生活を朝方にしようと思うのです。妻の体調をコントロールしようと思うのです。

昼前に、I先輩が迎えに来てくれる。大阪に来ている先生や先輩に会いに行くのだ。
I先輩には昨日お世話になり、今日も来るまで送り迎えをしてもらっている。贅沢な後輩である。ありがとうございます、一生ついていきます(抑揚のないトーンで)。

大阪で、懐かしの再開。
8年ほど前の記憶を辿りながら、研究をいかに進めていくかについて、昼過ぎまで議論する。

昼食後は友人Fに論文についてのコメントをもらう。わかりやすい文章を書くのは難しい。

帰宅して、論文をいじくったりデータをいじくったり。
全然年末感がないが、重要な年末のヒトコマでした。



血液型番組

すき焼きの時に何となくつけていたテレビで、血液型番組をやっていた。

見ていた我々は、一応心理学を学んでいるので、いかにこれが科学的根拠のないものか、はしっかりわかっている。また、最近はこの手の番組では差別や偏見を助長するのでよろしくない、といろいろクレームをもらいがち。さて、どうでるかな・・・?と思ったら。

爆笑の連続である。
今までは、いかにもこれが科学的真実です!といわんばかりに、幼稚園児などを使って実験していたわけだが。今回も、園児を血液型別に分けて、色んな課題をさせていたのだが、それぞれの結果が出た後で、

なお、この結果に科学的根拠はありません

というコメントがはいる(笑)それで許されるのか?

タレントも、ご丁寧に血液型別に座らせて意見を述べさせるのだが、常に

個人差があります

とか

これは(このタレントの)勝手なイメージです

というテロップが入るのである(笑)

まぁ企画会議が通って、番組を録る段になって、クレームが増えてきたからなんとか対処しようってなもんなのでしょう。

しかも、いつもの番組では、二重人格者だとか、気むずかしい、変態の代表のような形でやり玉に挙げられるAB型が、この番組ではやたらと「天才的!」という言葉で誉めまくる。ほとんど何の効果もなさそうなところで「まぁ、なんて天才的なんでしょう!」というアナウンスが入るのだ。

それを見ていると、ついつい「これ、血液型関係ないんちゃうん?」とツッコんでしまう。
そうすると、一緒に見ている友人全員に、「いや、ないんですよ?」とツッコみ返される。
なんだかなぁ。

最後に、いよいよ真打ち登場?!心理学者で日本大学の名誉教授という人が本格的な心理テストを持ってきて、700人近い学生をサンプルにして、血液型との関連のなさを実証しようというシーンがきた。

すると今度は、真面目にサンプルを取りすぎたせいか、有意差が出てしまったのである(笑)
その先生のコメントが面白い。

「驚くべき結果です。今回は(血液型と性格の)関連があるという結果が出てしまいました。しかし、個人差というものがありますから。それに、現代心理学では関連がないというのが定説ですからね」

スイマセン、先生。個人差<血液型の効果だったんでしょ。個人差を理由にしちゃあイケマセンな。

番組の最後は「血液型と性格は関連しているかもしれないけど、個人差があるんだよ。みんなで力を合わせて幸せになろうね」と締めくくっていた。

もう笑うしかないね。血液型番組も、これで当分なくなるでしょう。
次のブームは10年後です。お楽しみに。



派閥作り?

I先輩のお家にオヨバレ。
去年も「うまい肉を食おう」ということで、呼ばれていったら本当にうまい肉だったので、今年も「肉食わせて下さいっすよー」と子どもみたいにねだったら、ホントに呼んでくれた♪

まずは、お腹を空かすためのボウリング。
当然、英語禁止ボウル。後輩のトリック、友人の素ボケ、屈辱の罰金制度。
あぁ楽しかった。ナイス!ナイス!とか、ガーター!ガーター!と連呼する違反者を見るのは楽しい。
結局、私も何度か罰金を払わされ、素ボケのFがゲームに勝って罰金分(4000円弱!)を全部持って行ったのがとても悔しいです。

その後、満を持してすき焼き開始。
肉が霜フリフリで美味しかった〜。車で行ってたので、お酒を飲めなかったのが残念。
これでI先輩の派閥は確固たるものに・・・



年の瀬はどこも忙しい

今年最後の通院。皮膚科と産院。
どちらも混んでいる。今年最後の診療日だからかな。産院では一時間ほど待たされました。
座っていただけでも、妊婦には辛いのだろう、妻はぐったりしておりました。

やっと診察に呼ばれたら、顔色が良くないとかで、採血されたそうな。

ということで、午前中に終わるはずのミッションが午後にずれ込む。
この後先輩の家にお邪魔することになっていたのだが、昼食などをしていたらほとんど時間的余裕が無くなった。ヤレヤレ。




top