Kosugitti's BLOG

アンドロイドは正規分布の夢を見るか

この画面は、簡易表示です

2005 / 1月

ノートの復活を

ヨドバシで2.5インチのHDDを見たら、8000円を超えている。えー、なんか高いな。
研究会の後、駅ビルのPCパーツ屋でみると、7065円だった。これぐらいなら許せるか・・・。
もう少し安くないか、と大阪周辺をうろついたが、これ以上のものが出てきそうにないので、諦めた。

帰宅して、FDISK、FORMATまではうまくいった。
さぁデータのコピーをしようと思ったのだが、XCOPYが起動ディスクに入ってない。うわー、こまったな。じゃあデスクトップにセカンダリとしてひっつけて、OS上でやろうとおもったが、そのとき接続ケーブルを誤って破損してしまった。これではここから先に進めぬ・・・

接続ケーブルをケチって780円の安物にしたのがまずかったか。
明日、またケーブルを買って、リトライだぁ。

しかし面倒だ・・・トホホ。



研究会の話

今日が締め切りの原稿。みんななかなか締め切りを守ってくれるので助かる。一人遅れたが、大きな影響なかろう。着々と出来ていくのが面白い。

できあがった成果を置いておくWebスペースが狭くなってきた。
とあるアカウントでもらえるよう手は打っているが・・・



1月28日の一行日記

  • 朝起きたら、共著者から原稿が届いていた。早い!先を越された。あわててコンパイル。
  • 昼まで執筆。なんとか目標の分量に達する。意外と少ないような感じ。もっとも、この節はリライトが必要だなぁ。
  • さて、昼からお買い物にでも、と思っていたら携帯の電話が鳴る。
  • 師匠の一人が救急車で運ばれた。長崎に帰る前に会いたいという。すぐに行きます、と家を出る。今日の予定台無し。
  • 実際にあって話をすると、確かに病気で弱ってはいらっしゃるが、まぁいつも通りでもある。許容範囲の平均からのズレというわけだ。しかしまあ、もうお年なんですから、体には気をつけてくださいよ。
  • 打ち合わせをして帰宅。すぐに妻と買い物に出かける。
  • 妻の友人が働く焼き肉屋で夕食。最後に冷麺を頼むと多いよな、と思いながら頼んだら、案の定腹がパンパンに膨らんだ。
  • ノートパソコンを何とか復活させようと、3.5inch< ->2.5inch変換ケーブルを購入。デスクトップの力を借りてインストールをしようとするも、HDDがフォーマット途中でカリカリという異音を立てて止まる。こりゃ、どうしようもないな。
  • 2.5inchのHDDはバルクで7000円ぐらいから。うーん、投資したものかどうか。
  • 7000円は渋るが、PS2でガンダムの新しいゲームが出ると知って、値段も見ずに購入を決意。なんだよ、まだ出るのかよ、と思いつつ、ウキウキもする。


授業評価の愚

今流行のFD、「学生による授業アンケート」で、高得点を取った先生に改めて、何がよかったのかをアンケートし、周囲にフィードバックするという試みがあった。

今、手元に、5点満点中4.3点を超えた先生による、「基本方針」、「どこが評価されたか」という自由記述データのプリントがある。

読んだ感想。
第一に、ほとんどが少人数授業だということ。その先生方が、「学生一人一人の顔を見られたのでよかった」的なことを書いている。大講義でどう応用しろというのだ。
次に、「雑学が増えることを楽しんでもらえるように」とか、(数学Ⅰという講義で!)「なるべく数式を使わないように」したという。それでいいのか。

私は、全体の20%も理解者がいればいいやと思っている。基本的に、大学の授業は難しいもので、頭を使うものである。ビデオを見た感想が「難しい」とか「わからない」と言ってる時点で、何のために大学に来てるんだと思うんだが。大学がサービス産業になってどうするよ。



1月27日の一行日記

  • 朝7時に起きて大学に。午前中にやることが多いと思ったのだ。
  • 友人に頼まれていた仕事が、意外と早く片づいた。自分の仕事も最低限出来た。
  • 昼からは、統計を教えるだけでつぶれる。まぁいいさ。こっちもそのつもりだった。
  • 周囲にちゃんとプレッシャーをかけられているようです。頑張って書き上げよう。


1月26日の一行日記

  • 朝から妻とアカチャンホンポへお買い物。産まれてくる準備が整いつつある。
  • 昼になって、妻と別れて大学へ向かう。
  • 途中で妻からメール。「お腹が痛くなってきた。タクシーで病院に向かう」とのこと。電車を降りて、あわてて電話するも、繋がらず。そうか、病院に入ったんだな?と思いつつ焦る。
  • 妻は今日、何もなくても病院に行く日。母親教室に参加するのだ。それと「急な腹痛」が同じ日になっただけで、結局何もなかったわけで。
  • まぁ病院には着いたみたいだから、そうすると急に産まれるってなことになっても何も問題はないよな、無いよな・・・等とまんじりともせず試験監督を続ける。心の準備はまだできてなかったようだ。
  • 休み時間にメールを確認する。「何でもなかった。今帰宅した。ゆっくりする」とのこと。一安心。
  • 夜からは飲み会。お世話になった先生方と、同じ世代の研究者仲間と。
  • 最後に食べた自然薯+麦飯がものすごく美味しくて驚いた。
  • 二次会は、同じ世代の者達だけで。環境が同じだと、実感がこもる会話が出来て楽しい。
  • かろうじて0時前に帰宅。ものすごく眠たい。明日は朝から大学です。
  • 妻が誕生日プレゼントに、と大好物の錦松梅を買ってくれた。ばんざーい!
  • 友人の愛犬が今日亡くなったらしい。私もずいぶん昔、遊んだ経験がある犬だ。ご冥福をお祈りします。


1月25日の一行日記

  • 最近春休みシフト。あんまり日記にするほどのことがない。
  • 採点が続く。明日はまた別の大学でテストを行うので、今までの分は今日中にやっつけておきたい。
  • 採点のウェイティングで悩む。一筋縄ではいかなかったので、究極の手法を使ってしまいました。
  • 執筆で悩む。前半は飛ばして書いたのだが、後半はプランが中途半端で、文章がつるつると出てこない。書いてると、変な根性論になった(笑)次の研究会で叩かれることは目に見えている。まぁ書いてこないよりはマシだろう*1
  • 出かけたついでに、PS2のD端子を購入。つなげてみると、驚くほど画像が綺麗になった。今までは度の弱い眼鏡をかけながらプレイしていたようなものだ。2500円でこれほど綺麗になるのなら、もっとはやいうちからやっておけばよかった。
  • 妻の検診。次の土曜日から、いつ産んでもいい「正期産」期間に入る。子どもは少し小さい目らしい。安産であればいいが。

*1:強調表現は、これを見ているであろう執筆仲間に対してプレッシャーをかけているつもりなのです。



1月24日の一行日記

  • やっぱり週があけて普通の営業日が来ると、仕事が進むね。
  • 朝寝直して、その後仕事をしていたら、学校に遅れそうになりました。
  • 補講にわざわざ出てきて、ずっと寝ている子がいます。目的がわからない。
  • 銀行で500円貯金を入金。窓口で「これ、入金したいんですけど」とどちゃっと袋を置いたら、「あぁ、あちらの入金機を使って下さい。○○さん、ご案内お願いします」と。
  • 写真にあるのが入金機。小銭や札をカウントしてくれる機械です。何が腹立つって、200枚ぐらいは軽く入っちゃうところ。ありゃ1000枚は入るな。今度は入金機をもっと有効に使えるよう、これから500円といわず、小銭を悉く貯金してやるっ!
  • しかし、出てきた金額を「ご確認下さい」って、確かに10万だったけど、事前に確認していかなかったら「そんなもんかな」と思っちゃうね、この機械。
  • さて、目出度く、実体のあったコインが、通帳に記入されているだけの情報になりました。なんだかさみしい・・・。やはりお金の実感は使ったときにあるんだろうな。



top