Kosugitti's BLOG

アンドロイドは正規分布の夢を見るか

この画面は、簡易表示です

2005 / 8月

会えばやっぱり オースチン

 「違うって、見ろよ、俺は大文字のMと小文字のmもきっちり区別していただろう!」と訴えながら目覚めた。最近朝方に見る夢が変だ。

 今日は車で大学に行き、その後実家によって帰ってきた。
 特に頭を使うことなく、平穏に過ごした一日と言えよう。

 日中、so-netから電話がかかってきた。うちのマンションに光ケーブルが来たので、フレッツ光?にするつもりなのだが、プロバイダへの連絡をNTTがしていてくれたようで、so-netの方から確認の電話だったのだ。
 最初にかかってきたときにでれなかったので、すぐにかけ直した。すると、丁寧な口調で挨拶してくれたあと、通話料がかかりますからこちらかけ直しますとのこと。その後の説明も明瞭で、丁寧で、いちいちこちらの発言に「ありがとうございます」で返す。言い過ぎだと思うが、言わなさすぎより何倍もいいだろう。とても感じがよかった。

 現在3M弱ぐらいのスピードでつながっている。ADSL8Mコースで、無線LANが11Mだからボトルネックはないのだが、近々改善しないとなぁ。



研究の ヒント求めて 部屋掃除

 朝方見た夢。アメリカザリガニの柳原が、あんまり売れなくて、食っていけなくなったので、バイトかなんかをはじめており、もうお笑いをやめようかと思っている。俺が必死で引き留める。君たちは面白いのだから、自信を持っていい、そのうち安田大サーカスなんかはメッキがはがれるから、そのときは確実に生き残っていられるから、がんばれ、がんばれ。

 すっごい寝覚めが悪い。

 ここ数日、ぼんやりと考えていたことを実行に移そうとするが、細部まで考え込んでいなかったので考え始める。本を探したり資料を見たり、パソコンで検索したり・・・。
 そのうち、だんだん考えが変わってきて、気が付けば部屋掃除を始めていた。資料を整理することを思いついたりしたのだ。

 今日は一日、そういった「考え事をしながら雑用」を続けた。

 最終的に、論文文献データベースができあがって、部屋掃除もできたのですっきり。

 あれ?でも俺何やってるんだ。



ポイント変換

 mixiで教えてもらったとても面白いネタ。

 IEで好きなページを開けます。ニュース記事か何かがオススメです。
 次に、アドレスバーに以下の文字列を入れます。

JavaScript:with(document.body)innerHTML=innerHTML.replace(/< \/(a|A)>/g,’フゥーーー!!’).replace(/。/g,’フゥーーー!! ’).replace(/」/g,’オッケ〜〜!!」’);focus()

 これで、そのページがすぐにHG。

 三井住友VISAカードのポイントが結構たまった。1000ポイントを超えたのだ。しかも、近々ポイントの期限が切れるので、早い目に使った方がいい。何かいい景品がないかなと思って、ページを見ていて驚いた。Joshinのポイントに変換できるのだ。1 visa pointを5 joshin pointに変えてくれる。これでjoshinポイントが5000円分たまった計算だ。これは嬉しい。
 Joshinなどの電気屋のポイントはためておくと、いろいろ便利だ。プリンタ用紙だとか、プリンタインク、CD-Rなどの消耗品に使えるからね。
 でも、こういう変換ができるのであれば、がんばってVISAポイントをためて、iPod miniを買おうかしら。



完走

 24時間テレビ、丸山弁護士が100kmを完走したね。すごいな、するとは思わなかった。今回は、行列のメンバーが絡んでいるので、割と観た方です。>愛は地球を救う
 一番よかったのは、円ヒロシがワイヤーでつらされながら「夢想花」を歌ったところかな。あと、深夜にやっていた古賀の柔道100人掛け。あれ、50人目ぐらいまでは知って居るんですが、その後どうなったのか誰か知っていたら教えてください。負けてもやり続けるとのことだったが、結局何勝何敗だったのだろうかと思ってね。

 今日はホテルをチェックアウトした後、ドライブがてら北へ。ホテルは亀岡(家から車で三十分)のところだったのだが、ここまで来たついでにと、綾部にある安国寺に行った。(男の)子供を授かるということを聞いて、一年ちょっと前に祈願しに行ったのだ。娘もお地蔵様に手を合わせて「ありがとうございました」とご挨拶。

 15時頃には帰ってきて、のんびり昼寝しました。
 明日からの一週間は、学会発表の準備をしたり、本業の研究に目を向けたりします。ねじの巻き直しやね。

 日記のタイトルを変えました。どんなもんでしょう?



日記のタイトル

 この日記のタイトルは「雑文記2」という。2は全角。

 以前、ホームページKosugitti Labの方で、各セクションのタイトルを三文字に統一していたことがあって、日記を「雑文記」とした。ブログに来て2になっている。つまり、あんまり考えずにつけた。

 でもなんだか寂しいのよね、もっと個性的なタイトルにしたい。
 過去の日記を見返すと、毎日つけているタイトル、あるいは見だしの中で良さそうなのもあるから、それにしようかな、とも思っている。

 何か良いアイデアがあれば、コメント欄に書き込んでください。よろぴく。

 今日は、合宿の疲れをいやすべく、家族で温泉宿に来ています。
 近場なので楽です。部屋に露天風呂が付いてたり、ワインのサービスがあったりと、夏休み疲れ(!)を取るのにはもってこいです。



合宿帰り

 二泊三日の合宿から帰ってきました。

 三日間のスケジュールをほぼ完遂。意外とみんなまじめなのである。
 平均年齢20代後半ではあるが、ウノなどのパーティーゲームに興じたりもする。遊ぶ方の予定も適度にこなした。

 宿泊したのは鳥取と兵庫と岡山の県境みたいな(住所は鳥取)、ロッジである。過疎の村で、おそらく公の補助金のおかげでできたのでしょうな。自炊しなければならないことだけが問題で、安く泊まれた(二泊で六千円ぐらい)ことを考えると、学生同士の合宿ならまた利用してもよいかもしれない。兵庫県から来るまで二時間ぐらいでいけます。

 帰宅すると、ノートPCとデスクトップPCのデータ同期ソフト、ACCUSYNCが届いた。これはとても便利だわー。



準備です

 明日から二泊三日で勉強会合宿。

 今日はいろいろ必要な物を買いそろえたり、準備したりしてた。
 あ、これいるな、ということを思いつくと、なかなかじっくり時間を取ることができなくて、勉強ができるはずもなく。
 まぁこの合宿があけて、8月最後の一週間でやることをやってしまおう、と思っている。

 話は変わるが、IEのアドオンでMSNサーチをいれたら、ずいぶん便利になった。一つはデスクトップサーチ。もうひとつは、タブブラウズ機能である。
 ネットサーフィンは、決まった巡回コースを回るようにしている。今までは、SleipnirのスタートアップURLで、起動するとタブでどんどん開いていた。これが一番便利でした。ただ、新しいSleipnirはスタートアップがまだ実装されてない。よけいな機能もあるし・・・。
 と、思っていたらIEのタブである。しかも、マイタブという機能を使えば、スタートアップURLと同じことができる。早速こちらに乗り換えた。
 タブを閉じるショートカットがあれば、完璧なんだけどね。IE7に期待しましょう。



ラジオから

 車で移動中に聞こえてきたラジオから思いついたことなど。

 今年の高校野球、テーマソングにスガシカオの「奇跡」が選ばれていた。高校野球よかったですね、この曲もいいですね、どうぞ、ってなかんじでラジオから流れ出した。

 確かに、テーマソングに選ばれることは、ミュージシャンにとって嬉しいんだろうな。繰り返し流れるし、きっと売れるだろう。
 しかし、だ。ちゃんとした使い方をして欲しい、と思うんじゃないだろうか。高校野球の場合は、試合の合間にワンコーラス流れる。これはいい。しかし、チェンジになったときに、さびのごく一部分、数秒間だけ、流されるのはどうだろう。「いーまー きせきがー」のところだけをジングルにして、回が変わる。毎回そこだけ流れるから、なんだこりゃと思ってしまう。
 以前友人Fも指摘していたが、B’zの曲が何かに使われたとき、ジングルとして「arigato」の一言だけ使われていた。あれもひどかったなー。ミュージシャンの気が触れたのか、と思ってしまうものな。

 メディアの人は、もう少し芸術家の気持ちをわかってあげてくださいよ。

 ところで、「恋のマイアヒ」、売れているようですね。さっきSMAP×SMAPで木村と稲垣が踊っていて、あーこりゃ知名度がぐっとあがるわな、と思ったもん。ただ、原曲と言うより「飲ま飲まイェイ」の方で有名になっている。
 先日ラジオから、夕方6時過ぎに聞こえてきた台詞。「そろそろ皆さんも飲ま飲まイェイの時間でしょうか?」
 完全にそういうものとして認識されているんだな(笑)

 「夏休みも後10日です」といわれてハッとした。時間があっという間に過ぎている。



悪魔に魂を

 敬虔なキリスト教信者の大学生がいたとする。その人は、数学の勉強をしようと、教科書を求めて本屋に行った。彼の専門が、そうさな、線形代数だったとしよう。で、詳しく書いてある本を探したところ、いくつかの本は見つかったのだが、どうにも物足りない。
 本棚の隅にある、怪しげな本に目がとまる。タイトルは線形代数、と書いてあるけど、表紙にイスラムの神に捧ぐと書いてあったとしよう。

 その本には、彼の知りたいことが必要にして十分書いてある。他の本はすべて物足りない。勉学のためにはその本を買うべきだ。しかし、行間に書いてある「モハメッドかく語りき」とか「モハメッド万歳」という言葉に、いちいち腹が立つ。挿絵はなぜだかイスラム語だ。

 彼はその本を買うべきだろうか。
 自分が正しいと信じる、キリストの神と数学の真理。どちらかがどちらかより優位ということがあるのか?数学的に正しくても、教義として、いやさ、人として間違っているその本を手にすべきだろうか。確かに、確かにそこに書いてある数学は真理だ。情報に間違いはない。しかし、しかし!!!!

 今日、私は本屋でVisual Basicではじめるネットワークプログラミング超入門という本を買いました。
 買いたくありませんでした。でも、挿絵に我慢しさえすれば、自分に必要な情報はすべて手に入る・・・・。
 そうです、神より真理を取ったのです。

  Visual Basicではじめるネットワークプログラミング超入門

 なんでこんなキャラをつけるんだようぉぅぉぅ!!!



昨日と今日はぐだぐだで

 18日は朝から晩まで忙しかったりしたので、19日は昼まで寝たり昼寝をしたりと、たっぷり休養をとってしまった。
 今日も本を読んだり、本棚を整理しているうちに一日が終わった・・・。

 毎月一度は、パソコンのバックアップを取るようにしている。これまでさんざん機械に裏切られてきたから、学習したのだ。CD-RやDVD-Rに保存できるようになってから、毎月一日はバックアップの日だ。
 別にそんなに、毎月毎月やらなくてもいいじゃないか、と思う。でも、これは保険なのだ。今月はいいか、とさぼってしまうと、有事にコンピュータが二ヶ月前の状態に戻ってしまうのである。保険とは、問題が生じなければ無駄なので、問題なく作業が進む日々はゴミを生み出す日々でもある。
 しかし、毎月一度というと、結構な量である。もう数年繰り返しているから、数十枚のバックアップCDが出てきた。問題は、これの処理である。ゴミ箱に捨てられないのだ。重要な情報が満載だからである。個人情報ももちろん入っている(住所録など)。ハサミを入れて、復帰できないようにしないと駄目なんだけど・・・
 大学のシュレッダーって、砕いてくれないかな、これ。

 ということで、まとめて横に置いてある。結局片づいてない。




top