Kosugitti's BLOG

アンドロイドは正規分布の夢を見るか

この画面は、簡易表示です

2005 / 10月

編集など

 昨日は気分的に疲れたので日記はさぼりました。

 昨日やっと読み終わった。神々の沈黙―意識の誕生と文明の興亡 神々の沈黙―意識の誕生と文明の興亡
 結構面白かったなぁ。分厚いし、寝る前にちょこちょこ読んで他ので、ずいぶん時間がかかったけど。全体を通じて面白かったです。
 デネットも褒めているそうですが、「意識」を脳におけるソフトウェアの発展だ、と考えるアイディアは確かに面白い。チョムスキーの理論−言語はハード的に備わっている−というものと、さて両立するのでしょうか。チョムスキー理解を間違っていたらごめんなさい。読んだことないし。

 
 今日、思うところがあって買った本。秀丸エディタハンドブック 秀丸エディタハンドブック

 他にも秀丸本は二冊出ているが、手に取ってみたところ、この本が一番俺に合ってた。

 秀丸は、ホントすごいね。とりあえずこれで、やりたいことが出来るかもしれない。



PsychometricianとかSociometricianとか

 お昼休みのたわいない会話。
 後輩Oが朝ご飯にシリアルを食べた、というところから話題はスタートし、「手作りシリアル」へ。どうやったらあれを手作りできるのか?
 すりつぶすのか?揚げるのか?ロースト?ミキサーをつかう?あるいは圧力釜?
 諸説紛々、答えは出なかった。

 お昼休み明け、ネットで検索すると、答えはすぐに見つかった。
 へー、そうやって作ってたんだ。

 気になった人は、自分で調べてみて下さい。すぐに出てきます。

 図書館に文献複写依頼をしていたのだが、そこから連絡が来たので「おっ、届いたのかな」と思ったら、意外な内容だった。
 とある論文が読みたかった。Psychometrika Monograph supplementに載っているやつ。ところがこの雑誌、慶応か北海道にしかないんじゃよね。で、依頼したら、

 「この雑誌は、一冊で一つの論文という形態を取っています。ので、論文をコピーすることは一冊まるまるコピーすることになり、著作権法違反になります。お手数ですが、閲覧しにいってもらうか、目次だけコピーをお願いして、必要なページ数をお伝えもらえますでしょうか」

 ということだったのだ!ありゃー、まさかこんなことが起こりうるとは。

 ところがどっこい。
 Psychometrikaのページを見たら、過去の論文からSupplementまで含めたCDセット四枚組が売っているじゃないか。Psychometrikaはよく引用するから、この際だと思って、購入することにした。会費も含めて100US$なら、いい買い物だと思う。

 みなさん、いろいろな人物評ありがとう。
 固有値マニアは、役に立たなさそうでいやです。
 固有値野郎はもっといやです(笑)
 現時点では、後輩Oのが一番面白いですな。



自分を表現してみる。

Factor Analyst…………..因子分析する人

これじゃ範囲が狭すぎる。

Eigenvalism……………..固有値主義

何者かわからない。主義だし。

後もう一つ、思いついていたんだけど、日記を書く時になって忘れた。
何かいいのがあったら教えて下さい。



80%で25点

 午前中は講義。ちょっと進んだ内容。回帰分析をするために、微分の話から。

 線形代数の本で、面白いのがある。
 ちょっとマニアックな感じがするタイトルだけど、中身はちゃんとした線形代数の本。
 いや、「ちゃんとした」というのは間違いかもしれない。面白いのは、数学の先生が書いた本ではなくて、ユーザーが理解する上で、数学的にどうのこうのいう前に、イメージや意味で理解しようという姿勢まるだしの本なのだ。俺が講義でやるのと同じ表現をしているところがあって、ちょっと驚いたり。こういう本です。

 プログラミングのための線形代数 プログラミングのための線形代数

 意味の理解を先に、という点は、この本とねらいは同じである。

 物理数学の直観的方法 物理数学の直観的方法

 こういう話の、統計解析版としてコスギボンが出せたらいいんだけど・・・。

 午後は自分の作業。数時間かけて質問紙を作成。
 後輩Hに見てもらう。「採点してよ」と。
 返ってきた答えは、「(この程度の出来で)採点していいの?」でした。
 もっと精進します。

 帰宅後、Rubyを入れてみたり、Selipnirを入れてみたり。
 Sleipnir 2.00、使ってみたけどいい感じなので「通常使うブラウザ」に格上げ。
 皆さんも是非。



突然炎のごとく

 今日は妻の地元でお祭り。朝から出かける。
 御神輿が町内を練り歩くのを見る。去年もこの日記で紹介しましたね。一年前は妊娠中だったが、今日は生まれてちょうど八ヶ月目だ。はやいにゃー。
 獅子舞に頭をかんでもらいました。賢くなるんだっけ?健康で過ごせるんだっけ?まぁ幸せになってもらいたい。

 夕方帰宅。チューナーを使ったHDD録画、成功しました。「2046」、撮れてるだろうよ(未確認)。うふふ。

 その後、やっとこさ買ったDVDを見る。トリュフォーの「突然炎のごとく」。
 私には評する言葉が見あたりませんでしたよ。一言で言い切れないところが、非ハリウッドのよいところなんだろうけどな。

 深夜妹と電話。
 嫁いでいく妹へ。アイズ・ワイド・シャットですよ。結婚する前は両目を見開いておき、結婚したら片目をつむる。
 あるいは、不満と同じだけ幸せを見つけること。嫌なことの方が目につきやすいが、幸せは同じ数だけ転がっているはず。探して、幸せに感謝する気持ちを忘れないで行けば大丈夫。
 これは信条さ。本当か嘘かじゃなくて、そう思って生きていけば幸せになれるということ。

 兄さんがイイコトをいったので、MS Pゴシックの48ポイントでA4に打ち出して、壁に貼っておきなさい。



そもさん

 onDemandTVを一回使ってみたかったので、オーシャンズ12を見るのに利用した。
 レンタルビデオやさんに行くことを思えば、大変簡単に映像が手に入る。
 画像もきれいだったしねー。

 映画の内容は、まぁ面白かったけど、前作の方がストレートでよかったな、という感じ。

 同時に、BSチューナーも利用しようということで、WowWowで深夜にやっていた下妻物語を見るように録画予約しておいたが、コチラは上手くいかなかった。チューナーから電波が出て、自動的にHDDレコーダの電源を入れ、予約録画が始まるはずなのだが・・・設定をやり直さねばな。やっぱりぶっつけ本番はよくない。

 ところで、腕に覚えのある読者に正解のないクイズです。

 学校は西宮。自宅は京都。今日は疲れていたので、すぐに帰りたいなぁと思いました。
 ここにもし、どこでもドアをなくしたドラえもんがいたら、何の道具を出してもらいますか?

 回答例1)タケコプター → 時速50kmぐらいしかでないみたいだし、寒空の中カバンを持って京都まで3時間かけて飛行することを思えば、決して楽ではない。いい回答とは言えない。

 回答例2)ビッグライトで自分の体を大きくし、三歩ぐらいで帰宅する。 → 大阪、高槻、比叡山のあたりに足をおろすことになるその辺の町は崩壊します。被害甚大なので、いい回答とは言えない。

 さあ、これぞと思う人はコメント欄に自分の考えた回答をお願いします。
 ちなみに妻は、道具を二つ借りますが、いい回答を出しました。



PALとNTSC

 夕方、事務の人に聞かれた。「DVDのコピーって、できる?」

 「合法な物ですか、違法な物ですか」と聞き返してしまった。で、何だったかというと、DVDではなくてDVカメラで撮ったもの(DVテープ)のコピーができるか、ということだった。とある研究者がスピーチしている映像の、複写が欲しいらしい。
 カメラでは再生できるのだが、ビデオプレイヤー(VTRとDVminiテープが再生可能)にラインinすると画像が乱れるのだ。
 さてさて、理由がわからない。一瞬うまく映ることもあるが、しばらくして画面が乱れる。トラッキングの問題かなと思ったが。
 事務の人は「カメラがソニーで、プレイヤーがビクターだから、相性の問題かと思われるのですが・・・」というが、それはない。ラインになった時点で、メーカーの違いなんぞはなくなっているはずなのだ。うーん・・・

 ところで、その映像は外国人が話している。
 「フランス語っぽいですねぇ」と雑談をもちかけたら、「ええ、フランスで撮ってテープを送って下さったんです」という。

 それやー!

 日本のビデオ再生方式はNTSCなのだが、ヨーロッパではPAL方式をとっている。フランスはもちろんPAL。情報の規格が違うのだから、再生できるはずがない。
 カメラにはご丁寧に、「PAL方式は自動で判別し、液晶画面かファインダーで見ることができます」と書いてある。要するに、外部出力はしてないということだ。
 大学の設備ではどうしようもないことがわかった。

 たまたま私が昔、ヨーロッパにビデオを送ることがあって、再生方式の違いなんかをしっていたが、そうでなかったらふつう気づかないよな。
 いつも思っているのだが、こういうちょっとした知はどこかにストックできないだろうか。今のところ、「機械の得意な人」の頭の中にストックされるだけなので・・・これでは効率が悪いと思うのだ。



保育所選び

 早いもので、そろそろ保育所を探さねばならぬ。社会福祉事務所に行ったり、ネットで検索したり。

 こんなところとか。
 
子育てネット | 育児中のママのための子育て総合情報ポータルサイト

 連休が明けて、少しずつ周辺が動き始めた。どうも私は、自分で動くより周囲に動かしてもらっている方がいいようだ。




top