Kosugitti's BLOG

アンドロイドは正規分布の夢を見るか

この画面は、簡易表示です

2006 / 9月

こっそり五次会@いつものお店で 24:30〜26:00

妻と友人M&mの、気心の知れた四人だけになって、友人がやっているお店に移動。
知り合いばかりになったので、ここで初めて完全にリラックスできた。それまで多少、気が張っていたからね。
そう思うと少し小腹が減ってきた。そりゃそうだ、二次会ではほとんど食べず、それ以降もビールだけで動いていたからね。

店長に頼んで、焼きおにぎり(鯛入り)やパスタを作ってもらう。おでんもうまかった。
店長も混ざって、みんなで新郎新婦に乾杯。

長い一日でしたが、本当におめでとうございました。



四次会@三次会会場のひとつ下のフロアにて 22:30〜24:00

四次会会場に北野は、もはや帰ることを忘れた人たち。主に新婦側の友人が集っていたようで。
時間も時間なので、ポツポツと帰る人も出てきたが、それでも最初は20人以上いたね。

新婦の留学生時代のお友達がいたので、途中から「こちらのテーブルでの会話に加わりたければ、英語でね!」という縛りが。
もうサンキューとグッドナイトというぐらいしか出てこない状態になっていたので、ここで新郎新婦に暇乞い。
新郎は「いつ終わるんだろう?」と言ってましたが、祝いの席は終わらないものですよ(笑)



三次会@鴨川の見えるバーにて 20:00〜22:30

三次会会場には遅れて到着。20人も来たらいい方だ、と思っていたら結構たくさん集まっていた。
二次会をサボったI先輩、S先輩も合流。

特に出し物があるわけではないので、肩の荷が下りた、とリラックスしながら祝杯をあげる。
S先輩に一次会のだめ出しをされながら・・・



二次会(Love Your Body)16:00〜20:00

一次会が終わると二次会に移動。受付は17時からなのだが、幹事なので先に行って準備が要るのだ。
ということで色々打ち合わせしていると、早速お客様が来ているとのこと。一次会からそのまま流れてくる人は、そりゃあ早くつくものだね。
ということで、予定より早い目に開場。もっとも、飲み放題プランなのでウェルカムドリンクを振る舞うというわけにはいかなかったが。

新郎新婦は17:25に到着。時間的にはギリギリだけど、二次会ってのはそういうもんだわな。
新婦がアントニオ猪木のテーマで登場。新郎は山本リンダを歌いながら入場。これで会場の空気をしっかりキャッチ。
新郎の略歴紹介で、妻が新郎がつくった詩を読む。ややウケ。
新婦の紹介で、幹事のHさんが、昔の卒業文集を読む。これまたややウケ。
新婦の友人によるスピーチはスマートに終わる。新郎の友人によるスピーチは、もはやTシャツ姿にされた新郎をいじり倒す内容。バカウケ。やはり彼は、どこでもギリギリキャラなのだな、と感心。

クイズの出し物もそれなりにウケたと思います。時間は少しギリギリになりましたが、二次会も無事に終わりました。
同時に三次会会場の案内もしつつ、二次会会場を後にする。

新郎から、幹事様へとプレゼントをもらう。帰宅後見たら、結構良いもので、感動しました。



式+披露宴(一次会)、集合11:00〜終了16:00

友人Fの結婚式のため、朝から子供を妻の実家に預け、式場へ。
天気が不安定だったが、式は屋内だったし、その後表に出るときは雨も上がっていたのでよかったな、と。
受付の時に、来賓ひとり一人の写真を撮るという係を仰せつかっていたので、ゆっくり控え室で待っているような暇はなかったけど。

人前で宣誓する人前式が無事に済み、披露宴。
披露宴ではなんにも言われてなかったので、リラックスしながら酒を飲み、食事をした。こんなにゆっくり食事の出来た披露宴は久しぶりだ。子供もいなかったしね。

新郎の上司のスピーチによると、新郎はバランス感覚に優れているらしい。なるほど、うまいこと言う。確かに新郎を誉めるなら、そうなるだろう。もっとも、同じ側面を逆から考えると、新郎はやはり「ギリギリ」なのである(笑)

本人も今回の式で気づいたはずだ。普通であれば、新郎の登場シーンは拍手で迎えられるものだが、彼はなぜか笑い声に迎えられていましたよ。

相変わらず「えーっと」が間に入るスピーチも無事終了し、一次会はお開きとなりました。
受付で撮った写真は最後にスライドショートして写されるのだが、それも滞りなく行きました。もっとも、S先輩からは「オチが付いてない」と怒られましたけどね。



ゼミの同窓会

昼間、F先生と会って相談。やっと謎が解けた。再構成に時間はかかりそうだが、今度やってみよう。それにしても複雑な話を考え出したモノだ。

夕方はゼミの同窓会。20名のうち半分弱が集合した。
近況を報告しあったり、昔と変わってないことを確認しあったり。
楽しい時間を過ごすことができました。

さぁ、明日は結婚式ですね。すでに三次会まで参加が決まっている飲み会は初めてだ(笑)



喉はマシだが忙しさは変わらぬ

喉の痛みは少しマシになった。この土日でつぶしちゃうだろうけど。
忙しさは変わらない。

朝から大学に出て尺度構成。午後までたっぷりかかる。何とか目処が立って良かった。直帰す。

学振から電話あり。書類不備。ページ数には目次もカウントするとのこと、作り直して差し替えよと。早速修正、早速提出。
おかげで保育所に行くのが少し遅れる。

夕食後、この土・日の準備。
だいたいできた。何とか間に合った。

月曜日、大学に出る体力は残っているだろうか。約束してしまったが。



一日空きましたか

昨日は朝から耳鼻科へ。咽が痛くなってきたから。
医者に「あんたは一年に二回ぐらい来るねぇ・・・(笑)」と言われた。そうなんです。今回はちょっと事情が違いますけど。
今回はマシだね、と言われたけど、それは悪くなる前に来たからです。週末に予定があるんだから、石橋を叩いて渡りたいぐらいなのですよ。いつものお薬とうがい薬、トローチをもらって大学へ。

夜になって、土曜日に行くお店に電話。人数が変わりましたと伝えるために。すると、「予約が入ってません」という。なんだってぇ?!同窓会ですよ?!案内状にお店の情報も書いたんですよ?しかし、何度念を押しても「予約はねぇ」という。あったら確認の電話をしたはずだが、行きましたか?と聞かれたが、確かに来てない。しかしなぁ・・・。腹が立つけど、水掛け論にしかならないので電話を置いて、すぐさまネットで別のお店を探し出した。この店はすぐに折り返し、確認の電話をしてきたよ。好好。まぁ10人弱だから、突然店が変わったとしても大丈夫だろう。携帯のご時世だし。

今日は朝から大学へ。尺度作り。項目をカードにうちだし、KJ法。やってみると、1000を超える項目が出てきたので、一日の仕事にならず。明日も大学だ・・・。時間がないのにな。研究のためには仕方がないか。

土曜日同窓会。日曜日結婚式。準備が忙しくなってきた。一度に二つのイベントを仕切るのは大変だなぁ。

こんな時に限って、保育所保護者会があったりする。なるべく早く、秋祭りニュースを発行せねばならぬ。広報の俺の仕事。来週は学会もある。いつ時間をとればいいんだ・・・



順番がおかしい

昼ぐらいから、咽が痛くなってきた。

順番がおかしいだろう。咽が痛い、咳が出る、下痢、等の諸症状が出てから熱が出て、風邪を引くというのではないのか。すべてネガティブだったのに、今日になって咽ポジティブになってきた。くそう。週末咽を使う予定なので、これ以上悪化させない。というか、明日にでも元に戻してみせる。という勢いで、今日は思いつくたびにうがいしている。一番の予防はこれ、ウガイですよ。

今日は朝から、週末に向けての準備。

いろいろ忙しくなってきた。これから秋学期に向けて、ボチボチ忙しくなってくる。で、思い切って秋学期に入ってしまうとリズムができていいだろう、とかって思うのだけど、実際秋学期に入ったら入ったで忙しいんだろうな。ちぇ。



回復など

とりあえず、昨日は休み勝ちに家で仕事することにした。

午前中に病院に行く。
熱はある。喉の痛み、鼻、咳はない。体の節が痛い。以上の症状を訴えたところ、医者は困った感じで「まぁ・・・季節の変わり目だからねぇ・・・」という。だからなんだというのだ。その後、クーラーをかけっぱなしで寝ている、ということがばれて「よくないねぇ・・・」とは言われたが、それが原因か?クーラーのせいで自分の体温調節を忘れたとでも言うのだろうか。そうかもしれないけど、結論が「風邪ですね、お薬出しておきます」で、熱、喉、鼻、咳の諸症状に効く薬を出されたのが納得できない。

それにしても、医者はカルテに、症状がないことを「(−)」と書くのだね。マイナスorネガティブ、だ。痛みがないのは、俺にとってはポジティブなのに、医者にとってはネガティブか(笑)

ともかく、だまされたと思って薬を飲む。で、時々仕事をしながら、かつ、時々睡魔に襲われながら(薬のせいだ)、養生してました。

今朝(5日)になると熱が引いていたので、風邪薬もまんざらじゃあなかったのかも。

で、結局、病気はなんだったのだ・・・。




top