Kosugitti's BLOG

アンドロイドは正規分布の夢を見るか

この画面は、簡易表示です

2008 / 4月

お前は何を・・・

今日の私のスケジュール。
8時出勤。
授業×3+会議×2
帰宅したのが21時前。
久しぶりに、みっちり詰まったスケジュール。
労働に向いてない私にとっては、これ以上は働けません。

それでも帰って、娘が元気よく迎えてくれると、元気が出てくるようだ。

ところで娘が幼稚園に通い始めて、三日ほどになる。
「幼稚園楽しかった?」
「うん!」
「今日は何をしたの?」
「ゴロゴロしてた!」

・・・なにやってんだ?できるものなら代わってくれw



はは前期だね

午前中は幼稚園の参観日だったので、そちらに行ってきた。昨日から通い始めて、二日目にして参観日ってのもなぁw
保護者会の役員を決めたりする都合があったんだろうけど。
8時半に登園して、10時から一時間参観でした。うーむ。

ところで、昨日は飲み会。ゼミの新人歓迎コンパ。ずっと飲んでいたような気がするな。分量が多いんだろうか。なかなかからだから酒が抜けない感じ。午後をちょっとまわるまで、ボーッとした感覚が抜けませんでした。

ということで、午後から大学に出たのだけど、アレアレ千客万来。このところ、新しく始まった授業関係、行事関係で会いに来る人がいたり、研究相談、進路相談、面倒なメール、諸連絡など、ドタバタしております。年度末からずっと「落ち着きがない」状態だな。

今週末が、教室の新歓コンパ。
来週末が大学院の新歓コンパ。
これがおわってGWぐらいになると、ちょっと落ち着くかと思われます。

ま、この状態をしばらく楽しむかねw
財布と体が心配ですけどw



揚げたよ

今日は揚げましたよ。色々揚げましたよ。楽しかったなあ。

トンカツが食べたいな、と思ったのがそもそもの始まりなんだけど、ついでに
・チキン南蛮(宮崎風)
ハッシュドポテト
・鰯のフライ
・トンカツ
と90分ぐらいずっと揚げ物。途中で、揚げながら飲んで。

体重変化を無視して、お酒とお料理を楽しみましたとさ。



自転車パンク

自転車がパンクしたので、近所の自転車屋に修理に行こうと思った。
ネットで自転車屋を探して、土日やってるかな?と思ったので電話で確認することに。

電話すると、先方が無言で出る。
「・・・あの、もしもし?T自転車さんですか」
「そうですよ?」(ぶっきらぼうに)
「パンク修理お願いしたいんですけど、今日やってますか?」
「朝からやってますけど?」(ばかにしたように)
「じゃあ後で持っていきます」
ガチャリ<無言で切られた

このやりとりにハラが立った。商売人のやることじゃねぇ。なんだあの対応は。

別のところを探して、少し遠くなったけど持っていきましたとさ。



記念写真

娘が無事に入園式を終えました。で、初めて制服に袖を通したのだけど、この分ではすぐに汚されてしまう!ということだったので、すぐに記念写真を撮りに行くことに。
車で一時間ほど走って、目的の写真館へ。

珍しく家族写真も一緒に撮りました。
しかし一人で移るときは、遊んだりふざけたりしてばっかりで、ちゃんと写ってくれなかったなぁ。ヤレヤレ。

最後に写真を選ぶところで、最近は同時に撮影したデジカメデータを見ながら選択していくんだけど、店員さんの選択しに従って選んでいくのが歯がゆい感じ。
我々夫婦はPC操作に長けておりますので、ソフトの使い方教えてくれないかなぁ?自分達でやりますよ。

というか、写真撮影だけやって、後はネット経由で自宅から操作=注文、ということができれば一番嬉しい。



エクストリーム・聖火リレー

聖火リレーの妨害についてのニュースがあちこちで取りざたされている。
やっている人は真剣だし(ディフェンスもオフェンス?も)、大変なんだろうなと思うんだけど、端から見ていると一つのイベント、ジョークのようにもとれるわけで。実際CNNのキャスターなんかは苦笑しながら伝えたと言うし。

アンサイクロペディアというおふざけ辞典にあるような、ややブラックなユーモアとして受け止めたっていいんじゃないか。

エクストリーム・聖火リレー – アンサイクロペディア

※近々削除されるという噂もあるので、気になる人は今すぐクリック!

もちろん、個人的にはダライ・ラマ氏の言うような、『中国国内での文化・教育の自治を求めた非暴力的解決』、が極めて妥当な意見だと思っている。



今日の失敗

なんか失敗を記録する日記みたいになってるな(笑)
失敗三部作ってか。

今日は朝、大学に着くといきなり学部長とすれ違った。あ、おはようございます、と挨拶したら、
「報告書、ありがとね」
と言われた。

さて、ここでなんと返事するのが正解だったのだろうか。

とりあえず、「いえ、どういたしまして」が浮かんだけど、オカシイと思った。仕事なんだから、感謝というより、よくやったね、というお褒めの言葉?というニュアンスかと思ったのだ。

で、「いえいえ、朝飯前ですよ、いつでもどうぞ」という言葉も浮かんだけど、これもオカシイのだ。というのも、かなりタイトなスケジュールで持ち込まれた仕事で、朝飯前じゃなかったし、こんなのが続くのはもう勘弁、だったので。

この二つのステップは瞬時に頭の中ですすんだのだけど、そろそろ返事しなければ行けないタイミングだったので、思ったままを口にした。

「はい、頑張りました。」

うーん、間違った気がする(笑)
こう言うときって、なんて言えば一番良いんだろう・・・。

もっとうち解けた間柄なら、「はい、頑張りました(笑)もう勘弁してくださいよ、てへ」なんだろうけど、そんな距離感じゃないからなぁ。

でも、「はい。」だけじゃあ会話のキャッチボール失敗だし。

社会人の先輩方、良い答えがあったらこっそり教えてください。今度使いますから。



未熟さ故の失敗

昨日一年生に「俺らはオリエンテーションに行かなくて良いんですか?他の教室の連中は行くんですけど」と聞かれたので、「教室オリエンテーションは終わったよ、ウチはいかんでもいいのよ」と答えた。
教室オリエンテーションは確かに終わったのだ。で、教室ごとに独立して開催しているから、「隣が行くからウチも」というのに迎合する必要はないわけで。

と思ったら、今日学務からメールが来ていて「全体オリエンテーションにお宅の学生二人が出席しておりませんが」と言われた。なぬ?と思って調べたら、確かにありました、全体オリエンテーション。そらいかな怒られるわな〜。(^^;

学生に謝って、学務に怒られに行くように伝えました。ごめんね。>お二人さん

朝から統計の授業。そう、今日から授業がスタートしたのだ。去年の今よりは落ち着いて迎えられている感。あたりまえっちゃあ当たり前だけど。これが二年目というやつか。



薬による失敗

梅雨明けといったとたんに雨が続いたりすることがあるように、花粉症が終わったと思ったら今日は少しオカシイ。鼻が詰まってくしゃみが出る。こりゃ仕事にならねぇや、と勝手おいた市販の薬を飲んでみる。これが失敗。この薬、明らかに俺に合ってない。眠気がゴンゴン襲いかかってくる。集中力が欠けるので、ものが考えられない。結局花粉症にやられた感じで、仕事はストップ。帰宅してもぼんやりが続いている。

やれん。

今日は大学院のオリエンテーション。学生が増えてきた。が、明日から授業なので、どたばた感とともに走り出すようだ。去年と同じだね。これが新学期か。




top