Kosugitti's BLOG

アンドロイドは正規分布の夢を見るか

この画面は、簡易表示です

2008 / 11月

社会貢献活動?

Rで仕事をしながら、わかったことはR-jp Wikiに書いていってます。
ブログに書くより、社会的貢献度は高いよね。こういうのも社会貢献として、教員評価のポイントにしてくれないかなぁ(苦笑)

今のところ、私が書いたのは、SEMとIRTに関するページです。ユーザーとしての知識しかないので、本当にこれであってるのか不安ですが、Wikiなら間違っていたら誰か直してくれるでしょう。・・・と言い訳しつつ。

それにしても、事務弱者の問題は相変わらずで、ページを作った後で、ページタイトルのミススペルが発覚したり、削除の仕方が分からないから管理人にメールを書いたら、削除の仕方を書いてあるページを発見したり・・・恥だらけの人生だ(笑)

追記)恥が把持とでた。俺もなかなか・・・



仕事が回る

朝から仕事、午後から講義、一時間補講、帰りに電話が鳴って打ち合わせ。

くるりくるりと仕事が回る。

よい講義とは、やる方もそれをやることで新たな発見があるようなもの。
そういう意味では、最近うまくやれているように思う。
受けている側はどうなのか、わからんけど。



Wikiに書き込みました

人生初Wikiカキコ(笑)

Rを使って分析。今日はかなり研究に時間がとれた。
ずっとRとにらめっこしている。便利そうだけど、まだまだネットユーザーの連携が必要だと思う。手探りの状態で作業が進む。でも、直感的に、もうこれだけでいいかとも思える。急ぐならM-plusもあった方が良いけど。いずれにせよ、かなり高度な解析が無料でできる喜びには変えられない。

今日の仕事のメインはIRTで分析することだったのだが、少し時間に余裕ができたので、SEMをやってみた。
このブログ、どうも「R SEM」で検索されていることが多いなと思ったら、R-jp Wikiからリンク貼られてた。なんか一寸緊張するな(笑)

で、続いてIRT。これもRでやったんだけど、どうも思うようにいかない。色々悪戦苦闘しながら頑張ってます。
R-jp WikiにIRT頁を新規作成使用可と企み中。

しかし実は、そろそろ締め切りが迫ってきているので、消耗戦に入らないと駄目なのです・・・。
やだなぁ。ずっと遊んでいたい(笑)



一文字

お昼は井筒屋にいって、北海道物産展の目玉の一つ、ラーメンのイートイン。
一文字というお店で、しおラーメンがうりです。

さっぱりしていて、飽きが来ず、最後まで美味しくいただけました。厚切りのチャーシューがまた良かった・・・。

完食したら、最後にメッセージが。つい二枚目の写真も撮ってしまいました。
f:id:kosugitti:20081125131647j:image



俺は父親をやめるぞーっ!

「俺は人間をやめるぞーっ!JoJo!」という有名なセリフがある(JoJoの奇妙な冒険、第一部より。ライバルが人間を止めて吸血鬼になってしまうシーン。)。

お家で晩酌するとき、缶ビール三缶ぐらいで良い気分になってしまうので、三つ目を飲むとき娘に向かって「俺は父親をやめるぞっ!」と言っている。もう父親らしさをもとめないでね、一緒に遊んであげられないからね、というつもりで。

先日も、気分が良くなったので三本目に手を出したら、開ける前に娘が、心配そうな顔で、
「おとうさん、おとうさんをやめちゃうよ・・・?」
と言いました。

胸にグサリと来ました。

結局飲みましたけど(笑)



さっぱりわからない。しかし、実に興味深い。

タイトルは、テレビドラマ「ガリレオ」の主人公、湯川教授のセリフ。

中四国心理学会に参加するため、広島出張でした。

でもまぁ、学会ならではのメリットがあって、一つは授業を持っていないM2の研究に口出しできること。私にとっては、講義並みに学生と議論できるチャンスなのです。自分の所属大学の院生なのに、と思うかもしれないけど、普段は各ゼミの中に囲われているので、あんまりインタラクションがないんだよな。研究室に来るときは、研究法のコメントを求められるだけだし。もっと中身について議論したいのですよ。

さて、もちろん学会なので、色々な人と交流できるのもメリットです。I先生、K先生と一緒に懇親会でお話しすることができました。特にK先生は気持ちよく飲んでおられたようで、父親のことについていろいろ話をしてみたり、プライベイトな話をしてみたり。面白かったです。

ところで今回は、学問に対する意識の高い、学部一年二人を連れておりました。チューターをしているからね。ので、少し保護者的な気分でもあり、引率の先生の感じでもあり。
地方の学会は、学外の研究者、学界の研究内容をみるのに、ちょうど良い大きさ。心理の様々なジャンルについて、興味があることをジャンジャン質問しているようでした。
学生に伝えていたのは、学会だからすごいことはなく、玉石混合だよということ。そこを見分けるセンスを磨いて欲しいわけです。
で、冒頭のセリフ(笑)
二重の意味があって、本当にすごくて興味深い場合もあれば、「ハァ?なんでそんな研究するの?」という意味で興味深い、という場合もある。
さて、教育的効果はあったでしょうか?

余談ですが、学部生にとっては、専門書が二割引で買えるのが嬉しかったようです。ところが、手持ちがないということで、いくらかずつ貸すことに。鞄持ちに釣れてきたつもりが、サイフ代わりにされたな(笑)



ばくだん屋

写真は薄暗いところで撮ったので、わかりにくいですね。ご免なさい。広島といえば、お好み焼きかつけ麺。ということで、つけ麺のばくだん屋に行ってきました。

辛い!けどウマイ!

辛さがうまさにつながることを、実感させられたなぁ。新しい感覚の目覚めですよ。
夏の合宿の時にはたどり着けなかったが、駅ビルの中にあることがわかったので、今度から広島に行くたびに寄るぞ!それぐらい気に入りました。




top