Kosugitti's BLOG

アンドロイドは正規分布の夢を見るか

この画面は、簡易表示です

2009 / 3月

花の見頃

お花見をしました。お昼前に河川敷で。

昨年は新入生歓迎会がちょうど花の見頃だったのだけど、今年は少し咲くのが早かったので、在校生だけで決起集会(?)
天候もあたたかくなり、お花は満開。
そこそこ人数も集まり、家族連れで参加させてもらいましたが、楽しかったです。

夕方、流石に少し涼しくなったので、河岸を変えようということで、学生を我が家へ呼びました。
狭くて汚い(普段の)状態で悪かったけど、まぁワイワイやれたのでよかったです。

しかし、ビールはもちろん、日本酒やワインも飲んだので、みんなが帰ってから急に酔いが回ってきて、頭ガンガン。
久しぶりに・・・飲んだなぁ。



黒死館殺人事件

黒死館殺人事件 (河出文庫)

黒死館殺人事件」を読んだ。選書の理由は日本三大奇書の一つに入っている、と知ったからだ。
三つとも読んだけど、これが一番酷かったな。全くおすすめできません。

ミステリなのですが、ミステリとしての完成度が低い。こんな非論理的なスタイルで、何が推理だ。
文章の遊びが多いのが「すげぇ」と思わせるところなのかもしれないが、個人的には不必要なギミックとしか思えなかった。タダでさえ時代が古くてわかりにくいのに。

中国の三大奇書水滸伝三国志、西遊記)と比べるべくもないな、日本の三大奇書は。
ちなみに後の二つは、「虚無への供物」と「ドグラ・マグラ」です。

ドグラ・マグラは確かに奇書だったが(笑)

日本オリジナルのミステリとしては、我孫子武丸なんかがいいんじゃないかとおもうのですが。
あるいは、「リング」「らせん」「ループ」の鈴木光司
時代の問題かな。

美しいミステリが読みたくなった。久しぶりに「アクロイド殺人事件」とか「そして誰もいなくなった」でも読み直すか。



あんぱんさんとマボラー

生協まつりがありました。

まず、朝から娘がコンコン咳をしている。で、昨日からお鼻がグズグズしている。自分から「病院行く」という。彼女の「病院」は、検診で喉を見られて少しウェっとなるのが嫌なのだけど、その後シールをもらえるし、お薬が甘くて美味しいので、むしろ楽しいところなのです。
念のため連れて行くか、と朝から病院へ。

帰ってから家族そろって生協まつりへ。それほど大々的なものを期待していなかったのだけど、駐車場に入るまで渋滞するほどの大盛況。しゃれじゃないです。
メインはホールで生協商品の展示・販売・福引きなんだけど、表に露天商がたくさん出ていて、とても活況なわけです。

そんな中、目指したのは「アンパンマンショー」。明日は「ゴーオンジャー」のショーらしくて、今日の方が良かろうと。

が、出てきたのは写真にあるように「あんぱんさん」(笑)細長いんだよな!
ステージでやっていることもあんまり分かってないようだったし、何より日陰で「さむいーさむいー」と言っていたから、悪かったかも。

ウロウロして帰りました。

ちなみにこの写真は「幻のラーメン」です。
f:id:kosugitti:20090328132723j:image
山口に来たときから目をつけていたのだけど、本当に幻で。店舗はあるんだけど人がいっぱいで入れなかったり、屋台があるんだけど自宅の近辺までは来ない、等で結局今日まで出会えませなんだ。

お味は京都ラーメンに近い、醤油とんこつ。が、醤油がこちらの甘いヤツなんでしょうな、全体的に甘めでした。ピリ辛のひと味(ニントンみたいな)があれば良かったのだが、ということで妻と意見が一致しました。

余談ですが、屋台のものなんかを子供に食べさせていると、こぼれて手に汁が着いたりすることが多い。何も考えずにぺろりとなめると、昨日塗ったマニキュアの苦い味がしてオエッとなること数回。確かに手を口にやらなくなる。あれは効果絶大だ・・・。



大人の味

娘の指すいがどうにもなおらないので、マニキュアを買いました。
苦い味のマニキュア。
昨日、寝ている間にこっそり塗ってみた。
イタズラを仕掛けた気分。

案の定、夜中に起きていたようで、妻曰く「ゴソゴソ起きて、寝直して、もう一度ゴソゴソ起きたので、『おトイレ、いく?』といったら行った」という。
おそらく、自分の身に何が起こったのか、わかっていなかったのだと思う。

朝になっても同様で、少し早めに目覚めていた。俺が「どうしたー、トイレかー」というとトイレに行ったけど、やっぱり「?」と思っているみたい。しかも、指がどうのこうの、と言うと叱られるのがわかっているので、ソレも言えない。「お茶ちょうだい」とか「お口の中が何かヘン」とか、少しずつ言い出したけど。

仕事から帰ると、「もう指は吸わないのよ。四歳になったからね」という。妻と二人で「あ、そろそろ指が苦くなってきたかな?そういう年頃かな?」とうそぶいてみた。

今夜は指も吸わずに寝ています。夜中にもう一度、マニキュアを塗り足したけど、このまま無くなってくれるかな。だとしたら、効果覿面というやつだね。

ところが、これで収まらないのが俺の好奇心。苦いのか。苦いって、どれほどだろうか。かなり苦いのだろうか。大好きなことをやめるほどだからなぁ。試したいけど、なんか嫌だな。

でも、娘にさせて自分はしないというのはなんか悪い気もして、自分の親指の先に少し塗って、味を試してみました。

・・・ふむぅ・・・

これは、見事に、「苦い」。
ただ、「苦い」。
何かの味と混ざって、苦みがある、というのではなくて、苦い成分「だけ」を抽出したようなお味になっている。
ゴーヤなどの苦い部分だけ、という感じ。
大人はわかる味だし、何より親指をおいしいものと認識してないし、苦いものがあるとわかっておそるおそる舐めているから、まぁこんな感じなのです。
逆に、大好きな味のする(多分)指を思いっきり味わおうと思って、この味がやってきたら、そりゃぁショックだろうなぁ。
ごめんよ、大人になるって、そういうことさ。

下の子にも使う日が来るのだろうか。下の子は、まだ歯がないので、指を吸うのも止めてませんが。



適当に

春ですね。新学期に向けた充電期間です。

最近のニュースに適当にコメント。

理想の上司、男性はイチローとか。
それはないわ(笑)
私はかなり彼を尊敬しているし、同僚とかチームメイトなら最高だろうと思うが、上司は嫌だ。パフォーマンスとメンテナンスは別次元なんだよ。

陣内・藤原離婚、浮気やDV等様々な事実が。
どのニュースも紀香かわいそう的なノリだが、私は全てのニュースが紀香の欠点に聞こえる。どう見たって陣内が大人げないだけじゃないか、どうしてそれをうまく手のひらの上で転がせなかったんだ。
それに、紀香と陣内の商品価値の差を考えると、当然高価な方を高値で維持しようと色々な情報をつくりだすでしょうよ。沈黙の艦隊の話と同じで、陣内が悪かった可能性が存在するだけでいいんだから。そんな話をいちいち信じていられないし、考える必要もないし、あればあるほど紀香側が必死だな、となるだけなのさ。



WBCもおめでとう

今日は日本が連覇しためでたい日です。

ほとんど、日韓WBCでした。同じ国と何度も当たることについて、ルール改正が行われるかもしれません。
ともかく、この二回のルールでは日本が一番になりました。
世界の「野球」になったこと、日本人として誇らしく思います。

韓国とはいい試合をしました。勝ちましたが、延長戦まで行くいい接戦でした。最後はどちらが勝ってもいいと思っていました。日韓の定期的な国際試合があってもいいように思います。

個人的には、そのうちアメリカが野球のルールを変えてくるんじゃないか、とおそれています(笑)



旅立つ君たちへ

謝恩会とその後の二次会まで楽しんできました。

社会心理学者らしく、組織のことを考えます。
うちの大学や学部、コースは、形を変えてでも生き残ろうとするでしょう。
もちろん、よりよい形になろうとするのですが、必ずしもより上位の組織の狙いからはずれることはできず、葛藤することもあるでしょう。
組織をよりよくのこしたい、というのはスタッフ全員の願いです。
願いが叶えられるよう、学生により良いサービスを提供できるよう、私も誠心誠意頑張るつもりです。

社会心理学者らしく、人と人とのつながりを考えます。
私が今後、組織や社会の中でどのようなところに進むかなんてわかりゃしません。
死ぬまでここにいたいとか、いずれはどこかに行きたいとか、どっちに固執するのも不毛な話です。
それよりなにより、今日このように卒業生や修了生の皆様とつながるチャンスを得たことに感謝しています。
どこにいっても、私は私です。そうあらねばならないのです。
そういう意味では、何も悲しいことはありません。いつだって僕らは今日までの想い出と共につながることができます。
どこに行っても、困ったことがあれば助けて下さい。逆もまた真なり、です。

ありがとう。卒業、おめでとう。




top