Kosugitti's BLOG

アンドロイドは正規分布の夢を見るか

この画面は、簡易表示です

2009 / 10月

中四国心理学会

この週末は中四国心理学会でした。於香川大学
発表があったので、前日ギリギリまで準備し、当日の早朝車で出発。
6時に集合して、高松中央ICで降りたのが10:30ごろ。

当然「うどん」です。お昼ご飯に竹清(ちくせい)にいきました。ひとたま140円。天ぷら一つ90円。230円=少年ジャンプぐらいの値段で、大満足です。

学会発表をおえて、午後に時間ができたから、ホテルにチェックインしてすぐさまうどんにGo!
今度はホテルから歩いていける「うどん棒」でした。たこ天うどんがまたおいしかった。

一次会まで時間があるので零次会、と焼き鳥屋へ。5時前から開いている店が少ない(笑)
ダチョウもウズラ(卵じゃないよ)もカエルもうまかったが、一番は「すだち酒」だったなぁ。
あまくてうまくて、どんどん飲んじゃいました。

ということで、一次会にハイテンションでのりこみましたので、二次会が終わったあとはすぐに宿でダウン。
次の朝、起きられるかなぁと思ったんですが、不思議なもので目覚ましがなる前にパチーンと目があきました。

2日目は指導している学生の発表なので、それを遠目で眺めつつ。無事終了。
後は帰るだけ、でもお昼ご飯は?もちろんうどんです。
三軒目に行ったのは「山田屋」。これは結構有名所みたいで、すごい旅行者の数。
こちらも団体でお邪魔しましたが、たっぷりおいしくいただきました。

帰宅したのが19時半ぐらい。ふと走行距離を見ると、777kmのゾロ目!
まぁ高速片道2000円(高速1000円、瀬戸大橋1000円)、5時間弱のドライブでした。
つかれたけど充実感はあったなぁ(学会的な意味で)。



死亡フラグのチェック

昨日新たにやったこと
Java Update
Acrobat Update
・メモリカードリーダ(USB)増設

昨日からの症状
firefoxとofficeを同時に利用しているとメモリエラーでブルースクリーンが出る。
firefoxではmixiアプリを使っていた
・officeはword、excelどちらを使っていても落ちる

firefoxjavaあたりの問題かなぁ・・・?



マイクロソフトタイマー?

夕方、マシンが二度落ちた。Vistaのブループリントは見覚えが無い。
何で落ちたかも分からないが、何か気に入らない使い方をしたんだろう、と再起動。
一度目は成功。しかしその後もう一度落ちる。
二度目は再起動しない。BIOSの画面すらでない。これは電源がやられたのかも?とPC屋に持ち込む。

そこでは起動。よくある話。
店員さんと色々話をして、とりあえずキーボードとマウスしかつないでないプレーンな状態で起動し、バックアップをとってから修理に持ってきていただくかどうか、云々、というところで落ち着いた。

なんせ、申請書を書いたりその他諸々機密書類を書いたりしている最中である。とりあえずバックアップが早急に必要だ。俺からPCをとったら何が残るか、というぐらいだもんな。久しぶりにパニック担って嫌な汗をかきました。

お店を出るとき、店員さんが笑いながら、「今夜0時にこられますか?」という。「やるんですか?」
そう、明日はWindows7の発売日。

実は少し頭をよぎった。MSはVistaを駆逐するために、前日にクラッシュするコードを生めていたのか、と(笑)



事務チェック

科研書類。事務チェック後、付箋が15カ所ほどついて帰ってきた。
付箋には印刷済みの修正指示が。つまり、典型的なパターンだったということか。

ほとんどが予算計上に関するところ。そういうコンサルしてくれないかなぁ。
「○○が欲しいんだけど」「見積もり取ってきましょう」
「○○を計上したいんだけど」「それはこちらの欄になりますね」
云々。

妙に表紙だけWeb入力させるから、内容と表紙入力したところが異なっていたり。
電子化といっても、理想の世界はまだまだ遠いな。



psychとltmの同居問題

どちらもよく使うRのパッケージ、psychとltmだが、同じ名前の関数がある。factor.scoresである。
同じ名前の関数だが、使い方が違うので、ltmの結果から因子得点を推定するときに、psychパッケージも読み込んであったりすると、オプションがおかしいよとか言われて変な結果になる。

引数をなんとかしたらええのんか。それとも同じ名前の関数を上書きするように指示せなあかんのか。

ちょっと引っかかるポイントではある。

追記)間違えないようにするためには、面倒でも略名でなく正式名称で呼び出せばよい。特に、ltmパッケージのほうの因子得点推定関数は、正式にはfactor.scores.ltmやfactor.scores.grmなどである。



解放と隠匿

研究室のプチ模様替えを企んでいる。

問題はデュアルディスプレイなのだ。24インチと19インチ、大と小。もちろん大がプライマリ、小がセカンダリになる。
位置的には大を左に。すると仕事をしているとき、常に左前方を向いている形になる。すこしクビが張る。肩こりになる。
大を右にすればいいじゃないか、と思うかもしれませんが、そうすると前方をふさぐのです。モニタの向こうに来る学生の顔が遠くなる。
しかし、だからといって学生にモニタをのぞき込まれては困るのだ。極秘資料を作ることがないこともないので。

モニタを全面に推しつつ、画面を隠しつつ、人と話をするのにストレスがない環境づくりをせねば・・・。

それよりもまず、24インチモニタをもう一つ買うかなぁ・・・。大小のサイズ違い、画面の明るさの違いなども、微妙なストレスなのだ。でも研究費がなぁ・・・。




top