西里静彦著「データ解析への洞察」を読んで

「データ解析への洞察―数量化の存在理由 (K.G.りぶれっと)」を読みました。薄いリブレットなので大変読みやすかった。Windows7のSP1パッチを当てている小一時間の間に読了。 お話は,先生にかねてから教わっている内 … 続きを読む

獲物は確かにいただいたぜ

学部時代の師匠が今年度で退職される。 ということで,研究室を3月には引き払うことになる。退職後は,研究業界から足を洗う?お考えなのか,研究室所蔵の書籍を「欲しかったら持っていっても良いよ」とのこと。 ありがたいことなので … 続きを読む

純粋アンケート批判

アンケートって、流行ってるんですね。 社会調査士の資格を持っている、という事でアンケート調査ならあいつに、みたいな呼ばれ方をする事があるけど、勘弁して欲しいな、とおもう事が増えてきている。 なぜなら、まずアンケートしよう … 続きを読む

進撃の巨人

このマンガがすごい!で紹介されていて,どの書評,誰に聞いても,「圧倒的な絶望感」「絵がもう少しうまかったら」というコメントを聞く。 思うに,絶望感が面白い,というつながりが実感できないので,ずっと気になっていた。 まだ三 … 続きを読む

愛機XP-80との別れ

セクシー・シンセサイザー,XP-80の音が出なくなった。液晶も出なくなっていたので,修理に出した。 が,結果は「部品がありませんので修理できません」とのこと。 確かに,購入したのが20の頃だったから・・・もう15年にもな … 続きを読む

卒論発表会2010

この日は朝から卒論発表会。会議等のつごうもあって,8:20スタート,14:00終わり。 4年生10名による発表で,発表15分,質疑応答10分。 短い時間の中でも,しっかりと内容がわかり,努力した跡が読み取れる良い卒論ばか … 続きを読む

文脈の切断と政治

先日メールで大失敗したのだ。 おかげで最近,メールが怖いw メッセージは受取手がその価値,意味を決定する。そういうつもりで書いたわけではなかった,と言っても,そう読み取られてしまえばだめなわけで。そう読めないようにするた … 続きを読む

最終講義

学部時代恩師が,本年度をもって退職される。この日は最終講義だった。 セレモニーを嫌う方なので,OB連に大々的に声をかけることはせず,先輩と二人でコッソリ向かう。 講義は,定期的な講義の最終回であって,最終講義のための講義 … 続きを読む