ワクチン一回目

東京の大学連携のワクチン会場の追加募集が出たおかげで、当分無理だと思っていたワクチン接種一回目を先程終えてきました。

東京都立大学・南大沢キャンパスなので東京というよりむしろこっち寄り。多摩センターからの乗り換えで行けるから、むしろ近く感じたくらい。会場の駅について初めて、あ、ここ来たことあるわと思った。名称が首都大学東京だった頃に学会があったな。なんかその辺の情報がリンクしてなかった。関東圏に来て四年目になるが、まだ地理感はできない。南北の感覚もヤバい。

話が横に逸れた。会場はとてもシステマチックで、スムーズに進むし、係員さんもお医者さんも看護婦さんも、みんな丁寧で親切。何でだろうって思うくらい。コレがおもてなしの精神か。「お名前言ってください」と言われて下の名前を言い終わる前に「はいでは打ちますよー」って言われたのが面白かったくらいで。

何故か帰り際に「記念にどうぞ」と東京都のネックタオルをもらいましたが、なんのサービスだろなコレ。

なんにせよ、午前中に出かけて正午には帰宅できる程度のスピード、スムーズさで打てたのはありがたい。ファイザーなので、3週間後の1週間後にフルワクチンドになる。後期に間に合いそうで、よかった。

あとは副反応がどうか、家族はいつ打てるのか…その辺りが心配です。

Author: kosugitti