05月26日の相対的剥奪

  • 本の校正。これ、このままじゃダメだ。中途半端にやっちゃダメだ。もっと滅茶苦茶にしなきゃだめだ。問題は、それをどうやって伝えるかだ。
  • 後輩の校正。どんどんいいものができてきてる。レベルも上がってる。一つのゼミから、三人の合格者が出るってことはあり得ないのか?
  • 本の校正・・・この週末にでもやるか。
  • この怒りを誰にぶつければよいのか。「携帯マスター14」を買ったが、データの取り込みができない。何度もサポートセンターに電話したり、メールで問い合わせたりしていた。昨日はいよいよ「まだ状況が変わらんぞ!ちゃんと対応しろよ」というメールをしようとした。ところで、サポートには、ユーザーIDが要る。驚いたことに、二日前まで使えていたIDが、昨日から「不正なIDです」と言われるようになった!ちくしょー、サポートできなくなったら、ユーザー切り捨てか。どうしてくれよう!!!!
  • 消費者センターに電話しようか、とか思った。が、朝になって考え直した。商品は定価で8000円ちょっとだが、コレに怒ったり、電話したり、対策を考えてたりしている時間を換算すると、どう考えても8000円以上損している。技術力のない会社を見抜けなかった我々が馬鹿だったのだ。授業料と思って、泣き寝入りしてやるョ。
  • ということで、皆さん、携帯のデータ吸い出しソフトは、ケータイ・リンクが一番ですよ。他のソフトは対応できると書いていても、必ずしも充分ではありません。サポートの返事は「対応しているはずなんですが」の一点張りです。あぁ、思い出しただけでも腹が立つ。いかんいかん。
  • そんなこんなでここ数日、睡眠時間が短いので、疲れがたまっている。お休み。>後輩H

コメントは受け付けていません。