共著者会議

今日は共同で書いてる本の打ち合わせ。
昨日わざわざ、「進行具合はどうだ」と聞いてきた(例の)友人Fが、待ち合わせ時間に現れない。電話してみたら家にいるという。なにしてるんだ、というと、「おまえこそ何なのよ」と半ば逆ギレしたような返事が返ってきた。

そう、彼は今日研究会があることを忘れていたのだ。昨日の確認のメールは、「偶然」だそうで。

今日を研究会の期日と定めたのが二ヶ月ほど前だったので、みんな忘れてるんじゃないか、とヒヤヒヤした。だって、待ち合わせ時間になっても誰も現れないんだもの!
結局、道が混んでいた、等の理由で単にみんな遅れてきただけでした。

話し合いは意外とスムーズに進んだ。もっと反論されるかと思っていたが。
とはいえ、仕事をたくさん引き受けてきたので、これから忙しくなりそうである。

しかも、帰宅したら、別の本の校正刷りが届いていた。仕事って、どうしてこんなにかぶるのよ(苦笑)

コメントは受け付けていません。