めさむるここちすれ

表題のセミナーに来ている。行動計量学会が主催するセミナーで、ちょうど私が院生になった頃から始まった。
自分とこの大学では、このての専門的授業がなく、つまらんなーと思いながら学生生活をしていた頃だから、とにかく学ぶ場ができたことが嬉しかった。

生意気を言うわけではないが、それから色々学び、統計のイロハぐらいはわかってきた。でも、やはり、専門家の切り口から語られると、未だに目が覚める事がある。新鮮だ!

久しぶりに学生気分で、ノートを取りながら学ぶ楽しさを味わっています!

コメントは受け付けていません。