日帰り旅行してきました

いつもひょっこり遊びに来てくれる友人M。和歌山から京都まで、「くる?」と聞いたら「いこか〜」と軽いノリで来てくれるのだが、実際どれぐらい時間、お金、労力を使っているのだろうか。それを実感するために、この春休みの間に一度、こちらから和歌山に向かおうと思っておりました。

日程がなかなか合わなかったのだが、昨日の午後になって急に「明日行けそうよ」という連絡があったので、こういう機は逃しちゃイカンと、突如決定。

まずは往き道。南IC〜吹田IC〜近畿道で〜和歌山と行ってみました。全部高速ですな。一番楽&早いはず。もちろん一番高いのだが。
2000円ぐらいでいけたらなー、と思っていたら、最後の阪和道ですか?あれが1100円取ったので、3100円かかりました。うーん、3000円を超えると遠いと思うな。ちなみに時間は、9時半に出て11時半着だから、2時間ですな。のんびり行ったけど。

さてさて。
和歌山で何するって、とりあえずはラーメン屋巡りだっ!
有名な「井手商店」に行く。昼時なので結構並んでいるが、回転が速い!店内が狭いので、みんな早く食べないと、という圧迫感があるのかもしれない。

和歌山ではラーメンと言わず、中華そばというらしい。並が500円なので安いな、と思っていたら、分量も少なめ。テーブルの上にはスシと卵が置いてあって、これと一緒に食べるらしい。私は中華そばだけにしたけど。

醤油豚骨のスープで、麺もよくそれにあっている。チャーシューもホロホロ。なんというか、少し懐かしい味だ。夜鳴き屋に似てるな(ということは、味の素入れてるのか?)
まぁ美味しかったです。

さて、その後はドライブ。龍神温泉まで行くことに。「龍神とか、白浜とかいこか〜」というから近いのかと思ったら、市街から7〜80kmある!しかも山道なのだ。
正直遠いな、徒最初は思いました。が、田舎の山道は信号や渋滞がないのだ。都会の感覚で70kmというと大変な距離に思えるが、地元の感覚では十分ウロウロする距離みたいである。

龍神温泉はよかったー。肌が綺麗になったし、暖まったし。鞍馬温泉に似た感じですな。山間でさ。

その後車を白浜に向ける。これまた4〜50km(大阪−京都間!)あるのだが、一時間ほどで着いた。近い近い。

とれとれ市場」で小腹が空いたのを満たし、お土産を買って、和歌山市に戻る。

戻ってからは、「まるさん」と「RAGUMAN」というラーメン屋に。
前者は和歌山の中華そば、って感じ。井手商店にはやや劣るかな。故障が強いのよ。
後者は全く違う方向で、おしゃれなラーメン屋を目指しているようだ。店内は洒落ているし、BGMはレゲエ。ラグマンというのはベトナムかどこかでの麺料理のことを指すそうな。
ただし、味はそれほどよくありませんでした。なんというか、ラーメンで勝負してないあたりが許し難い。評価不能!ですな。

ラーメン屋三件、温泉一件、海鮮市場一件まわって、まぁ十分和歌山を満喫した。

帰り道は、省エネコース。
国道26号をひた走り、堺で阪神高速に乗る。環状線を経て守口線に入り、守口線の終点で降りるとそこが一号線。そのまま京都まで。
これだとたった700円しかかからないのだ!阪神高速を端から端まで、ちゃんと使えば結構便利なのねー。普段は一部しか使わないのに700円も取られるので、高いなぁと憤慨していたのだが、こういう使い方なら納得できる。

しかも、このコース、三時間弱で行けるのだ。もちろん夜だったから、道が空いているというのがあるのだが、それをさっ引いてもコスト面での魅力はでかい。
難点は、ずっと車内だったので、温泉でほぐれた筋肉もまたこわばってしまったところ。まぁ仕方ないが。

700円×3時間。あるいは、3100円×2時間弱。どちらにしろ、一日のドライブ・日帰りコースとしては十分楽しかったな。ちなみにメーターは505km。満タンのガソリンがほとんど無くなりました。あーあ。

コメントは受け付けていません。