学生生活11年目

学生を長い間やっていると、いろんな資料がたまる。
ノートや資料、論文の写しなんかがそうだ。
いつかつかうかも、となかなか捨てられなかったのだが、この春休みのうちに部屋掃除を兼ねて、整理しようと思い立った。

で、「これは今後参照することもなかろう」と思ったものをじゃんじゃか捨てることにした。
ゆうに一ヶ月の新聞ぐらいは出てきました。

でも、多分これでもまだ捨て足りない。
もうじき保管有効期限の切れる書類があるし(学生のテストは一年間保管しておかねばならない!)、本の原稿の写しもいらんだろう。そのうち出るんだから。とある理由で、もうちょっと捨てられないけど。

でもまぁ、多少資料が減って、部屋が片づいたのであります。

ところが、夜になって、探しているものが見つからなくなった。
こちらはデジタルの書類である。とあるサイトのURLなのだ。後輩に送ってもらったものを、メモ帳にコピペしておいて、どこかにやったらしい。PCじゅうを検索しまくるも、検索キーワードがあっているのかどうかすらわからない。結局見つからず。作業中止。
すごく中途半端なところで作業が止まっているので、早く何とかしたい。

・・・今日も生産性の低い一日だったなぁ。

コメントは受け付けていません。