無事退院しました

今日の15時ぐらいになる、と聞いていたので、朝から洗濯物を干したりした後は、家でパソコンをチャカポコさわる。

友人Fから「こういうもんができないか」と言われていたヤツを検討。
ひとつ厄介な課題があったのだが、過去の遺産をうまく流用することができたので、数時間で作り上げることができた。満足。

お昼にお好み焼きを作って食べ、病院に向かう。
余談だが、ほおっておいたら、俺はお好み焼きと、焼きそばと、炒飯しか作らないんじゃないだろうか(笑)

向かっている途中に電話が鳴る。退院してよいと言われたと。
検査結果待ちだったのだが、その結果がすぐに帰ってきたようなのだ。
黄疸の数値が驚くほど下がっていたので、もう帰れるんだそうです。

病院について、荷物を車に積み込む。こんなに多かったかな。
病院からのお祝いとして、鯛を戴きました。ただ、部屋や車内が魚臭くなる。うーん。

一旦帰宅して、妻が実家に帰る準備。
子どもがぐずったので、ウチで授乳することに。
この家で、三人いて、三人しかいなくて、あぁこれからは今までと違うんだな、家族が増えたな、とまたひとつ実感。嬉しいものです。

子どもを寝かしつけていたら、いつの間にか横で私も寝てました。
初めての添い寝♪

妻の実家に到着。家の前で、お祖母さんが待ってくれている。雨が降っていたのに、わざわざスイマセン。
夕方にはそちらに向かいます、といってあったのだが、お祖母さんの感覚では15時ぐらいから夕方らしい。実際に着いたのは17時ぐらいで、一時間近く待たせたようだ。遅くなってスイマセンでした。

妻の実家で、赤飯をいただき、夜の授乳を見届けてから帰宅しました。

ところで、「命名」を記す作業がいくつか。
妻の家に行くと、紙と筆ペンが用意されていた。さぁ名前を書いてあげて、って感じ。
その他、タマヒヨの付録等々にも命名や産まれた頃の写真を貼る台紙があったりして、何回かソレを書きました。

中に、「お父さんからのメッセージ」、「お母さんからのメッセージ」を書くものがあったりして、冗談を言ったら、妻が「ほな、そう書きぃや」というので、書きました。
書き上がったものを見ると・・・どうにも頭の悪そうなメッセージです。
大きくなったら、本人に怒られるかな(笑)

コメントは受け付けていません。