役所へ

南区役所へ行って、出生届を出す。
今日をもって、公的にもうちの子の誕生が認められ、名前が確定したわけだ。

役所に出生届を持って行くと、おめでとうございますと言われた。嬉しかった。

役所の人が、名前のチェックに少しお時間をいただきます、というので、少しまたされる。
その後、児童手当や乳幼児医療の申請をするため、福祉事務所へ。

ところが、病院や本籍地のあるのは南区なのだが、福祉事務所は住民票のある区役所に行かねばならないと言われた。ありゃー。
たらい回しではないが、車を走らせて右京区の区役所へ回された。
これもすぐに手続き終了。

しかし、最近の役所の人は、人当たりが柔らかいね。
お上のイメージではやっていけないんだろうね、いろいろ文句を言われて。
今日も、役所の人は「○○さん」ではなくて、「お客様のお名前をこちらにいただきます」などという。

お?俺は客なのか?

コメントは受け付けていません。