休日の過ごし方

家族を京都において、単身者生活なう。

一人でいると、食事がとにかくテキトーになる。自分のために作ろうとかあんまり思わんから。

あと、休みと仕事の違いがあんまりない。普段は職場でないと仕事ができないし、時間内にやることをやらんと待ち合わないから、きっちりスケジューリングするけど、一人だといつでもできるし、いつでもいいやって普段よりズルズルになる。

一人暮らしの院生さんとか、業績あげるの難しいやろなぁ。俺は実家通いだったから、ある程度社会時間をかまされるからなぁ。

今回も、金曜日は午前中家で仕事、午後は大学でしかできない仕事、帰って酒飲んで漫画読んで寝た。土曜日は昼前まで寝てて、昼寝もして。

怠惰な日が一日半あったら、やっと研究でもしよか、ってなるね。

明日からまた予定が入るので、今日日曜日はリハビリとして、普通の生活に向けたリズム作り。言うても夜更かししない、昼寝しないというだけですが。

珍しく、外湯に行ってきました。一人でもこれならできる(一人居酒屋はレベルが高い)。

かんぽの宿で500円ポッキリ。
駐車場がいっぱいだったが、風呂はガラガラ。たぶん、会議室利用とか喫茶店利用が多いんだろな。14時という、俺がいった時間が谷間ということもあったろう。

まあのんびり広い風呂に入り、何も考えずにリラックスした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。