ウロボロス

今日は、妻の出勤と、普通のゴミ出しの日と、大型ゴミの日が重なったので、朝からパタパタした。
最近はやや朝方になっていたのだが、今日は久しぶりの在宅研究日ということで、すこしノンビリできたが。

ところで、先日から「自分のしっぽをくわえる蛇」の絵を探していた。
例によって、蛇、しっぽ、尾、自分の、くわえる、食べる、イラストなどのキーワードを入れてやっていたが、なかなかイイモノにたどり着かない。

今日もどうしたものかな、と探し回っていたが、一度ヤケになって「自分の尾を食べる蛇」というながい検索語句で探してみた。それでも二つ三つはヒットするものだ。へぇ、とおもって「自分の尾を」で検索してみたら、面白いものが出てきた。

どうやら、この状態の蛇のことを無限の円環流、あるいはウロボロスといい、錬金術のシンボルとして使われているようなのだ。最近流行っている「鋼の錬金術師」というマンガにも出てくるキーワードのようだ。

ウロボロスについて↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%AD%E3%82%B9

ウロボロス、で検索し直すと出るわ出るわ・・・

もちろんマンガ関係のものが主なのだが、ウロボロスそのものについてのページもあって、そこから絵を拝借した。言葉がわかっていれば検索できるが、言葉そのものを探すのは難しい、という話の第二弾でした。

ちなみに、絵は個人的に楽しむ範囲なので、著作権云々の問題にはひっかかりません。

コメントは受け付けていません。