昼の時間

昼からは研究会。
友人にクリスマス代わりに、私の「学会発表ファイル」をあげる。余っているので。
こうやって綺麗にファイリングするものだよ、という先輩風を吹かせる意味と、共同研究が多いので彼にとっても役に立つだろう、という二つの意味で。

昼からの研究会は、二つのプロジェクトについて順調にお話が出来た。
私が音頭を取っているプロジェクトは、みんなで分担しながら本を書くというものだが、なかなか順調に進んでるのではないだろうか。思ったほどひどくない、というのが全員の感想。

次回まで、更に書き進めることに。春頃に脱稿できたら最高さ。

その後、研究会の面子でお酒を飲みに行きました。今年三度目?の忘年会です。

日記
バルサン焚きました

去年の今頃もやったなぁと思いつつ。 家の中にムカデが出るんですよ。家族はみんな虫嫌いで、中でもムカデ …

日記
さようなら平成30年度

大学という年度単位で生きている私どもにとっては,今日がある意味一年の最後の日です。明日は新元号も,科 …

日記
巡り合わせの悪い時期

息子の骨折,本日完治いたしました。先週ピュウッと留め金の針金を抜いて終わったそうです。最近の医学はど …