地獄突き

夜の梅田。重い鞄を持って、阪急の改札口を入る。
ふと気がつくと、無向からひげ面の男がやってきて、私の喉に手刀を寸止め。うおうっ?!

と、驚いたら、友人Sでした。全くの偶然。彼も辛い仕事を終えて帰宅途中だったのだ。
しかし、彼がいつも通るはずのルートからは外れている。「どうしてこんなところで」と聞いたら、「おしっこ行っててん」という。

あのねぇ、俺等も来年30歳ですよ。三十路の男が「おしっこ」て言うな(笑)。

彼の彼女が竹村健一のモノマネを最近マスターした、というドウデモヨイ立ち話をしてから別れる。
ま、どのタイミングでも、友だちに会うのは嬉しいことであるな。

日記
連休、やってます

令和になりましたな。 世間は10連休。わたしは初日の土曜日に研究会を入れたし、最後の月曜日は授業日な …

日記
バルサン焚きました

去年の今頃もやったなぁと思いつつ。 家の中にムカデが出るんですよ。家族はみんな虫嫌いで、中でもムカデ …

日記
さようなら平成30年度

大学という年度単位で生きている私どもにとっては,今日がある意味一年の最後の日です。明日は新元号も,科 …