木曜日の過ごし方

木曜日は、夕方四時半からの授業に間に合えばよい。
これが中途半端な時間で、昼まで寝てしまうと研究時間が取れなくなる。「早朝一番飛び起きて、研究!」(山田無問の会、会歌のもじり)というほど元気でもないし。

しかし、昨日は妻が朝から仕事だったので、「早朝一番飛び起き」たのだ。
正午過ぎまで文章を書いて、仕事が終わった妻を迎えにいく。雨が降っているので、送り迎えの両方ができてよかったです。

その足で、二人でお昼ご飯を食べ、買い物をして、二時半ごろに再び家を出た。
なんだ、結構有意義に使えるじゃないか。

コメントは受け付けていません。