子どもは素敵なミュージシャン

朝から、パソコンに向かう気が起きなくなるほど、肩凝りが激しかった。
そこで、気分転換もかねて風呂に行ってきました。

昔の言葉で言うと銭湯、今ではスーパー銭湯というのが正しいのかな。温泉です。

私は風呂嫌いだが、足を伸ばしてノンビリできるのは、たまにはよい。

子どもが「おじいちゃんはどこに行った〜 おじいちゃ〜ん」と歌うのを聞きながらぼんやり湯につかる。

去年の今頃は、D論のコトで頭がいっぱいだったなとか、これから何をどうやろうかとか、今やってることは決して間違いじゃないとか・・・いろいろ考えたりして。やる気が出てきたので、温泉の効用はあったということか。

コメントは受け付けていません。