授業評価

 最近は授業の内容を学生が評価するコトが流行しており、大概どこの大学ででも「授業中にアンケートとってください」と頼まれる。
 今日出勤すると、自分のメールボックスが満杯になっているから、なんだこりゃ、と思うと結果のフィードバックだ。

 しかし、「データ解析演習」を担当している身として言わせてもらうと、分析がなってないのである。
 まず、平均値しか記されていない。回答全体の平均と、他の講義もあわせた平均点。しかし、平均点というのは極端な値に左右される値なので、これだけ表記されてもよくわからないのである。データから得られる情報は、その散らばりに依存している。散らばりの指標、分散かSDを表記しておいて下さい。
 まぁこれは、細かいこだわりだ、といわれるのかもしれない。

 しかしだ。

 統計的指標を返すのは、データの要約のためでしょう。
 素データを添付しないでくれ。200人を越えるアンケート用紙、なんで持って帰らないといけないんだ。捨てるわけにもイカンし・・・

コメントは受け付けていません。