一限から五時まで

朝から晩まで大学にいると、とても疲れます。

授業をし、テキストを書き、今日は被験者を使った実験をやった。
六人いればいいはずだ、と授業終わりに何人かスカウト。無報酬だと辛いだろうと思って、自腹を切ってコピーカードを買っておく。500円ぽっちのものではあるが、コピーカードだと52度数つかえるし(2回分お得)、500円玉一枚よりも何となくプレミアがついてるような気がするので。
報酬がある、ということだと、割と簡単に被験者は見つかったのだが、問題は私の勘違いである。

午前中にデータが取れたから、これで良しと思っていたら、勘違い。12人要るのであった。あと半分たりねー(;_;)

ゼミの代表者を捕まえて、半ば強制的に被験者捜しを依頼する。彼のおかげで、後二人、というところまできた。が、後は五時間目が始まる時間だったので、学生を捜しても見つかるはずがなく・・・

諦めて、来週に持ち越しすることにした。
他にもやるべきことはたくさんあるからね・・・。

今日は妻もヘヴィな一日だったようで、ほぼ同時に帰宅した者の、どちらも夕飯を作る元気がなく、私は弁当を買ってきたし、妻は冷凍うどんを温めて食べていた。

共働き?はしんどい。

コメントは受け付けていません。