エコバスケット

スーパーでお買い物。
精算時に、前の人がなんだか長い紙を買い物籠にベーッと貼り付けただけで、ビニール袋などをもらわずに去っていく。何だろう、あれ、と思って周りを見渡した。

そのスーパーでは、エコバスケット運動をしていました。
要するに、マイバスケットを購入し、それを持ってくる。そこに買った商品を入れると、バスケットごと持って帰れるので、無駄にビニール袋などを配らなくても良いことになり、エコ。

私は地球の環境なんぞ、まるでドウデモヨイと考えているが、バスケットのまま行き帰りできるのは良さそうだ。このスーパーは車で来る距離だから、バスケットを持ってくるのに何の苦もないのである。
さらに、包装紙みたいな「生産済み」と書いた紙にはクーポンがついており、20枚貯めるとお買い物で100円負けてくれるという。籠が250円だから、納得できる価格設定だ。バスケット購入を即時決定した。

エコ運動も「地球が弱っているから優しくしよう」という頭ごなしの宣伝には反感を覚えるだけなのだが、こういうやり方には賛成できる。

コメントは受け付けていません。