不眠恐妻

誤変換ではありません。何となく面白いかと思って、このような変換にしてみた。

子供が生まれるので、生命保険に入ろうかなと思い立った。たいした人生ではないが、後に残される者ができるかと思うと、無責任なままでもいられぬ。

生命保険もいっぱいあって、悩むのが大変だ。車の場合は、お金が安いところ!という絶対的な基準があったから楽だったのだが(正確には最安値の次を選ぶようにしている。理由−なんとなく)、生命保険はそもそもの種類が三つもあるじゃないか。

車は物だから、壊れたらおしまい。人を怪我させたらマズイから、対人的な補償はしっかりしてくれ。というのが私の考え。
生命保険の場合は、それだけじゃないんですね。終身保険、養老保険、定期保険とあるんだそうですな。掛け捨て型、貯蓄型という分け方もできるし。
しかも、各社5つ〜6つの商品を出している。比較検討する意欲が起きない量だ。

ネットで13社一括資料請求、ってなものがあったが、自動車保険の時に、毎日のように手紙やメールが来て鬱陶しかった覚えがあるので(ちょっとした個人情報もあるので、毎回シュレッダーにかけて捨てなければならない)、それは避けたかった。

周りに訊いてみると、得てして「会社に案内に来てくれたおばちゃんの誘いに乗った」というケースが多い。私はそういう職場がないので、出会いがない。

親の薦めに従って、府民共済に資料請求してみた。
ここは2型、4型という二種類しかないし、4型は2型の倍という単純なもの。やってるのが「非営利団体」というのも気に入ったので、ここにしようと思った。もう決心したので、誰に何を誘われても変更しません。

各社の保険商品を見ながら思ったのだが、「死ぬかも」「病気になるかも」と思いながら品物を選ぶのは、非常に負担である。私は楽観的な人間なので、普段からこの手のことを考えたことがないし。

コメントは受け付けていません。