華氏911を見てきた

小さな映画館でしかやってないので、平日にいったら大丈夫だろうと思っていたが、上映の十五分前は既に長蛇の列。しかもこの列は、既にチケットを持っている人の立ち見用の列だという。

水曜日なので、レディースデー。高齢者もなんだか安くなるのかな?もちろんそれだけが理由ではあるまいが、長蛇の列であった。客層は、老若男女さまざまで、みんな結構関心持ってるんだなぁ、と感心(安心)。

ともかく、15時の回を諦めて、17時からの回のチケットだけ買っておこうと、移動する。すると、そこでは違うことをアナウンスしている。「最前列は見難いんですけど、10名ほど見られますよ」と。別に気にしないので、予定通りの回で見られるならその方がいい、ということで、最前列で見てきました。

内容は「面白い」です。色んな意味で。最後のまとめ方もうまかったし、アメリカ人が作ったにしては多少なりとも品があった。内容の真偽のほど、賛否はともかく、あれだけ騒がれることを色々やっていたら、引責辞任する理由は十分だな。ヤツは絶対にしないが。

それにしても、隣のじじいがいびきをかいて眠るのには参った。後ろからはせんべいの臭い?オッサン臭?がするし。

やっぱり映画館は、全席指定で、スクリーンが少し上方にあって見やすく、カップホルダーもあって、小綺麗な最新型の方がいい。

ガンバレ、弥生座。

コメントは受け付けていません。