マッハ!

を,見てきました。
ジャッキーチェンの昔の映画(蛇拳、木人拳法などの拳法シリーズの頃)を見ている感じ。ストーリーは単純明快、アクションシーンが盛りだくさんで、決めのアクションはスロー、あるいは別アングルからもう一度リプレイ。最後のスタッフロールには、NGシーンを入れるという懐かしい作り。

感想は「ムエタイの勉強になったな」という感じです。ムエタイという格闘技は、なるほどあのように戦うのね、と感心した。
あと、麻薬はダメ、絶対。

コメントは受け付けていません。