夏の一日

夏休みに入って、やっと主夫らしいことをした。

掃除をしなければ、と思っていたので、今日は朝から布団を干し、妻を送っていった後、掃除機をかけたのだ。

どうも最近、家がキレイじゃないような気がしていた。掃除機で吸えるゴミはなくなった。でもまだオカシイ。
先日発見してあったモップで床を拭く。確かに多少の汚れは取れるが、何となくまだ床が黒い気がするのよねー。モップは力を入れると、ペーパーがはがれてきて、だんだんイライラしてきたので、止めた。ぞうきんに変えたのである。

床を拭く。ぞうきんが真っ黒になる。やっぱり!掃除機だけでは取れない汚れがあるんですね!モップはちょっとした汚れには有効だが、力を込めて拭くのには全く向いてないですね!ぞうきんはイイ。やっと床がキレイになった気がする。

ということで、小一時間、床を力一杯拭いていたら、汗だくになった。これは男の仕事だわ。たまにやると、スポーツ気分です。

コメントは受け付けていません。