我はロボット

朝から映画の話なのだが。
i,Robot」という映画ができたそうですね。
http://www.foxjapan.com/movies/irobot/

これ、I.アシモフ原作の「我はロボット」の原題です。
朝のテレビCMで知ったのだが、原作はこんな話じゃない。
上のサイトに行って予告編も見たが、確信したね。こんな話じゃない。

というか、「ロボットに人間が襲われたらどうしよう」というフランケンシュタイン・コンプレックス*1を取り除くのがアシモフの狙いであって、ロボット工学三原則はその文脈で生まれたものである。

それを真逆に解釈して、同じタイトルで映画化するんだもんなぁ。トホホorz
アシモフ先生、どうやら人間は大して進歩していないみたいですぜ。

でもきっと、俺、この映画見に行くな。

*1:アシモフが命名したのかな?自分が作り出したものに襲われるのではないか、という人間独自の不安感のこと

コメントは受け付けていません。