視界

人数Nからなるネットワークがあるとする。
ここに視界K(K< =N)を設定する。一人の人間が関われる人数だ。

定義
1.自分自身は必ず視界に含まれる。
2.AがBの視界に含まれることを、A \in Bと表すと、A \in C and B \in Cを視界の重複という。
3.A \in B and B \in Aを視界の対称性という。
N=Kの時は完全重複かつ完全対称である。

定理。
N=Kのときは、完全重複かつ完全対称。

N>Kのときのネットワークの結合を導き出す、般的アルゴリズムが欲しい。
基本的には、K>=3のことを問題にするので、N=4 and K=3とか、N=5 and K=4が問題になるのだが。

何を指標にしたものだろうか。

日記
連休、やってます

令和になりましたな。 世間は10連休。わたしは初日の土曜日に研究会を入れたし、最後の月曜日は授業日な …

日記
バルサン焚きました

去年の今頃もやったなぁと思いつつ。 家の中にムカデが出るんですよ。家族はみんな虫嫌いで、中でもムカデ …

日記
さようなら平成30年度

大学という年度単位で生きている私どもにとっては,今日がある意味一年の最後の日です。明日は新元号も,科 …