お祝い

集中講義の先生が、ゆっくりお話でも、といってくれたので、大学近くの喫茶店へ。
「お酒はお好きですか。飲みませんか」というので、当然断ることもなくいただく。先生は一杯でストップされたが、「続けてどうですか」というので当然断ることもなくいただく。

先生は学位のお祝いのつもりでいて下さったのである。もう少し場所を選べば良かったかな。私としては、ゆっくり話をする時間さえあれば、喫茶店でも、料理屋でも、居酒屋でも、なんでもご褒美なのだが。

なぜか互いの、連れ合いとの馴れ初めを自己開示。我々の親交も変な段階に進んだ(笑)

日記
連休、やってます

令和になりましたな。 世間は10連休。わたしは初日の土曜日に研究会を入れたし、最後の月曜日は授業日な …

日記
バルサン焚きました

去年の今頃もやったなぁと思いつつ。 家の中にムカデが出るんですよ。家族はみんな虫嫌いで、中でもムカデ …

日記
さようなら平成30年度

大学という年度単位で生きている私どもにとっては,今日がある意味一年の最後の日です。明日は新元号も,科 …