お祝いのスーツ

 日中の暑さを避けるため、9時に家を出て大学に行く。最寄り駅まではそれほど暑さを感じることなく、行けた。

 大学の最寄り駅に着いたのが10時半。既に暑い。山を登る元気がない。バスに乗る。バス停から部屋まで歩く。十分暑苦しい。汗だく。着くやいなや、500mlのペットボトルを7割のみ干す。

 10日前に仕掛けてあった、実験室の計算経過を見に行く。終わっているかしら?と思ったが、まだまだのようだ。1,073,741,824通り(約10億通り)のうち、20,000通りぐらいまではチェックが済んでいるようだった。・・・この夏いっぱいはかかるな(笑)止めたものかな?

 お昼に、郵便局に行く必要があったので、暑い中ではあるが外に出る。
 暑い。たまらぬ。
 水の飲み過ぎで食欲はなかったが、何か食べねばと、久しぶりに大学前の定食屋に入る。美味しそうなメニューがないので、とりあえずこれならば入りそうという理由で、ざるそばを頼む。

 マズイ。コシがない。香りがない。味がない。頼むんじゃなかった。600円とられた。300円ぐらいの味だぞ、あれ。二度とあの店には行きません。

 午後、仕事の手を止めて梅田へ。実母と待ち合わせ。
 学位のお祝いに、夏物のスーツを買ってくれるというので、甘えた。ありがたやありがたや。

コメントは受け付けていません。