27時間テレビ

 朝から病院にいったり。

 旅行先から荷物を送って帰るとずいぶん楽だ。旅行の疲労の大半は、重い荷物を持ち運びすることにあるはずだ。それがなくなると、環境が変わるだけなので、「旅行で疲れる」なんてことはないはずだ。少なくとも、国内だと気候の変化も大きくないし、異文化によるストレスなどもないし。北海道からの送料1,500円でこんなに楽ができるとは。

 で、今日の昼間その荷物が届いた。
 二時頃届いて、すぐに洗濯機を回す。夏の良いところは、洗濯物が乾くところだ。そこからでも数時間で乾ききった。

 日中は試験の採点。延べ300人近く採点しました。
 毎回一生懸命出席してきているのに、テストで悪い点数を取っている子、あるいはその逆の子がいる。心情的には、前者を合格させたい。しかし、理屈で考えると、単位を与えるに足る学力を持っているかどうかで判断すべきなので、当然後者が合格になる。出席点との重み付けはいつも難問で、特に今回は悩まされた。結局1時間以上、重み付けの計算に悩んだのではないか。

 悩んでいる間に、もうひとつの大学から郵便が届く。テストだった(笑)

 夕方から27時間テレビを観る。今回は面白かった。
 笑わず嫌い王で、B-21 SPECIALやとんねるずの芸を観た。珍しさという意味ではピカイチだろう。
 さらに、極楽とんぼの加藤が、番組中マラソンをしている。ところが途中でそれを中断し、他局(TBS)の生番組(スーパーサッカー)に出演。テレビ画面を二分割してみると、とても面白い仕組みになっている。
 さらにさらに、テレ朝の番組とも絡んだ。中居がフジにいつつ、テレ朝にいるSMAP残りの4人と絡む・・・画期的なことではないだろうか。ヘェ、すごいことができるものだな、と驚いていたら、やっぱりニュースになっていた。

 ダウンタウンのそれとは質が違うものだが、ナイナイも面白いことをするものだ。 

コメントは受け付けていません。