実験室を個人研究室

 朝から授業。GW知らず。

 9時きっかりに初めて、10時半までしっかりやりました。常識人として考えると「可哀想やなぁ」と思うところはあるが、ここは大学という常識が通じない空間なので良いでしょう。

 その後の予定が夜のパーティーなので、それまで時間がたっぷりある。
 そこで、大学の実験室に引きこもった。

 以前から院生端末室というパソコン部屋があるのだが、そこは多くの院生がいるので、話し声などがどうしても聞こえてしまう。隣の院生室(ラウンジ)の声も聞こえたりすると、あまり集中できる環境とは言えない。今までは代替案がなかったのでしかたなかったのだが、最近はそういうわけで、結構実験室に行くことにしている。

 この実験室、心理系の人間しか使わない。秋学期にはいると、卒論関係で学部生に占拠されるのだが、この時期はノーマークなのだ。しかも最近最新のPCが導入された。ネットには繋がっていないのだが、逆に集中できる環境といえよう。

 PCが情報処理センターに管理されていないのも嬉しい。セットアップしたのが私なので、管理人権限で自分の好きなソフトを入れることができる。別に変なものは入れてないが、Cコンパイラがないとできない心理学の研究もあるのだ。

 夜の飲み会は、すぐに酔っぱらった。
 おそらく、最近は休肝日もなく飲んでいるので、体内のアルコール度数が高まっているに違いない。
 このGWはAll work,No Drinkで行きたいものだ。

 注:既に2日には飲み会の予定があります。あくまでも、意気込みの問題です。

コメントは受け付けていません。