イデア論

 民主主義の欠点は、一票差でも多かった方が正義になるというシステムだ。

 これを克服するシステムを、人類はそろそろ考え出さねばならぬ。
 得票差が投票数の数%に満たなければやり直し、という補正案ではなく、抜本的な何かで。

 学会の準備をするも、十分にはかどらない。
 共同でシンポジウムをするのは初めてだからだ。前後とのつながりで、話すべき内容が変わるかもしれないので。
 明日相談して決めよう。

 今日は目覚める前に、複素心理論理について何かいいアイディアを思いついたような気がする。当然、目が覚めると同時に消えてしまったが。
 そのせいか、登校中の電車の中でも妙に頭が冴えていて、普段は眠ってしまうような行程なのに、ずっと考え事をしていた。
 ほとんど進展がなかったのが難点だ。でも、こういう時間の積み重ねで、いつかはブレイクスルーが・・・

 来ると信じたい。 

コメントは受け付けていません。