子供vs鹿

 九州から友達が遊びに来た。子供連れで。

 子供は1歳と3ヶ月。まだまだ小さい。
 実は3月中旬に来る予定だったのだが、風邪をひいて発熱したので、4月10日に延期したのである。
 すると、その日も発熱してしまったので、無期延期が確定した。
 しかし、せっかくだからということで、更に今日に予定を変更したのだった。
 すると、こういった大人の都合を知ってか知らずか、その子は昨夜も熱を出したらしい。でもまぁさすがに、三度目の正直なので(症状も幾分軽かったようなので)。小児科でお薬をもらってから来ることにしたという。

 14時頃に京都に着く。
 奈良の友人にもあわせたかったし、友人も色んな人に会いたかったようだから、ちょうどいいやと奈良までドライブ。

 奈良公園へ。幼子が鹿に餌をやろうとせんべいを差し出すと、手を引っ込めるタイミングを逸したのか、鹿に手を噛まれて号泣。
 彼は鹿がトラウマになるんじゃ無かろうか(笑)

 東大寺で大仏を見る。暗かったので、幼子は何のことかわかっていなかったようだ。
 それよりは日が当たっていた金色の毘沙門天のほうが気に入ったようで、じーっと見つめていた。
 特に泣き出すこともなく、大仏様の鼻の穴と同じサイズの柱の穴もくぐり抜けた。この子はきっと幸せになるだろう。

 夕食を食べて、京都まで帰ってくる。
 家にはいると、少し慣れてきたのか、笑い顔や声を聞かせてくれた。かわいいものである。

 その子が寝てから、友人と少し大人の時間。今日も飲んでます。

コメントは受け付けていません。