統計小杉ノート

 後輩Oの活躍により、今年度の生活がかなり助かることになった。感謝。

 今日は朝から授業。朝の1時間目からである。京都にすんでいる人間としては、朝9時までに神戸に来い、という命令は仕事といえどキツイのだが(第三希望ですよ)、決まったことは仕方がない。

 最低45名は受講しているはずの授業に、来ていたのは29名。これはマズイと思ったので、関係各位に連絡しておいた。
 何があったかはうまく言えないが、心理的尺度ってなんだろうと思わせるような出来事ではあった。

 1時間ほどガイダンスして、第一回目の授業は終わり。
 既にゼミ合宿などで仲良くなっている学生もいるので、運営自体はそれほど大変ではなさそうだ。これから鬼の一面を見せても、みんなはついてきてくれるだろうか。

 私は学生との双方向的コミュニケーションを計るために、MLやBBSを利用する。
 クラスの規模等を考えて、MLがいいか、BBSがいいかは選択するのだが、この授業についてはどっちの方法でもいいので、「どちらがいいですか」と学生の意見を聞くことにした。
 結果、BBS派の方が多いのである。
 公開でやりとりすること、自主的にアクセスすればいいこと、無記名で投稿できることなど、いくつか利点はあるのだろう。
 ともかく今年もこれでやってみます。
 残念なのは、こういうサービスを大学のサーバーが用意してくれないこと。一般的無料BBSなどに申し込むのだが、これだと教育的にふさわしくないCMなどが挟まれてしまう。まぁ受取手も十分大人だから問題ないと言えばないのだが。

 今後はメールやBBS、ML経由で教員とやりとりすることが多くなると思う。
 ドライといえばさみしいが、合理的といえなくもない。

 夕方はこの春からできた大学院棟にて統計勉強会。
 今日もこの勉強会のため、統計小杉ノートをアップデートしました。数日以内にさらなるアップデートがあるので、今印刷するとソンしますよ。
 ・・・それにしても、ボランティアの勉強会用に50頁近い文章を書いている俺って、何者なのかしら。

コメントは受け付けていません。